誕生日のメッセージ

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

イメージ画像

 私は誕生日メッセージで人生が変わりました…随分前のことですが本気で感じた時があります。誰でも親しい人の誕生日にメッセージを送る事があると思います。特に最近の若い人は携帯メールやSNS(フェイスブック)等を利用してお互いにメッセージを送る事が多いのではと考えています。

 私自身は年齢を重ねているのでそこまで感じていませんし、メッセージの内容に悩む事もありませんが、経験の少ない若い人なら困る場面が多いでしょう。だからと言って初老の私が誕生日メッセージを考えて、この場で紹介しても意味が無いと思います。

 そこで、若い女性ブロガー(記事を書く人)にお願いし、親しい人への誕生日メッセージなどを書く際、どのように書けばよいのかヒントを頂きました。また、メッセージを贈る場面は人により様々ですから、誕生日だけに限らず色々な場面を想定して文例等もお願いして記載しました。場面を変えて読むんで頂きヒントを得て頂ければ嬉しく思います。以下、ブロガーさんの意見です。


スポンサードリンク

女性ブロガーさんの意見です

イメージ画像

 誕生日におめでとう、と贈る言葉自体がプレゼントになります。メールやソーシャルネットワークが普及した今、気軽に誕生日にメッセージを贈ることができるようになりました。特にmixiやfacebookなどのソーシャルネットワークでは、「今週は○○さんのお誕生日です」などと事前にお知らせメールが来たり、画面表示に「今日は△△さんの誕生日です」と出たりします。

 特別な要件がなくても「お誕生日おめでとう」とメッセージを贈ることは、とても自然にコミュニケーションをとることが出来、話のきっかけになるようです。特に親しい人には、おめでとう以外にも言葉のプレゼントができると更に素敵です。

 「いつも柔らかな笑顔に癒されてます!お誕生日おめでとうございます」や「こうして友達として毎年誕生日を祝えて嬉しい!」、「○○さんはいつもおしゃれでお手本にさせてもらってます」など、私の場合は普段から思っているけれど、なかなか言葉にして相手に伝える機会がない相手の良いところをプラスアルファしてメッセージを贈るようにしています。

その他のお祝いメッセージ


スポンサードリンク
イメージ画像

 実際のメッセージカードもとても嬉しいものです。カードを選び、言葉を選び、準備してくれた時間全部が相手へのプレゼントだと思います。男性は花束や物がプレゼントのメインだと思っている人も多いかもしれませんが、お金に余裕がないのに花にお金を費やすよりも(買ってくれる気持ちは嬉しいのですが)、心を込めたメッセージをもらう方が嬉しい女性も多いのではないでしょうか。

 しかも、普段メッセージカードを買いそうにもないキャラクターの人が頑張って書いてくれたのならば、効果も倍増かもしれません。おめでとう、とお祝いする気持ちと普段の好意を相手に伝える手段として、誕生日のメッセージはとても効果的だと思います。


プレゼントする相手が男性の場合はこちらから選んでください。
彼氏への誕生日プレゼント 夫・旦那に贈る場合のイメージ画像 父親にの誕生日-イメージ画像 男の友達に贈る場合のイメージ画像 会社関係、同僚、上司、部下 お爺さんへの贈り物、イメージ画像 子供、孫のイメージ画像
彼氏に贈る場合 夫・旦那 父親 男の友達 会社関係(男性 お爺さん 子、孫(男子

スポンサードリンク

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼント→ 誕生日メッセージで人生が変わりました