アクセサリーの原料(天然石等

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 アクセサリーの原料(天然石等について女性ブロガーさんに話を聞いてみました。やはり男性よりも女性の方がアクセサリーに興味を示すようで、直ぐに濃い内容の文章で返信がありました。ところでアクセサリーのデザインはどのようにして決められるのか? ちょっと気になってあるショップの店員さんに聞いてみました。

 するとかえってきた答えは「目覚めの直前に見た夢がネックレスの夢でした。美しい光を放つ神秘的な石とそれを引き立てるように並んだ白い石が怪しく光っていました。担当者に夢の話をすると、イメージ通りにデザインしてくださいました」こんな感じでデザインが決まっていくらしい。ラブラド光線と呼ばれる閃光は、いろいろなパワーが秘められています。

 なお下記一覧には「天然石(自然界にあるもの)」と「ビーズ(手作りが人気)」が含まれていません、気になる方はこれらもご覧ください。

エメラルド エメラルド 5月の誕生石、エメラルドは古代から装飾品などに使われており、ローマ人が最も好んだ宝石だと言われています。深い引き込むような緑色のエメラルドの色は新緑の色とも言われ、再生や希望、精神的平和、幸運、幸福、安定などの石言葉があるそうです。詳しくはエメラルド(5月の誕生石)をご覧ください。
ルビー ルビー 宝石の女王とも呼ばれ、7月の誕生石でもあるルビーはコランダム(鋼玉)にクロムという物質が1%混入して赤色になったものです。0.1%しか混ざらず薄い赤色のものはルビーではなくピンクサファイアと呼ばれるそうです。7月の誕生石。詳しくはルビー(7月の誕生石)をご覧ください。
真珠 真珠 日本人には馴染みが深い真珠は6月の誕生石になります。天然の真珠は産地も限られており、気品のある白い輝きは「人魚の涙」「月のしずく」などと呼ばれ古来から大切にされてきました。㈱ミキモトの創始者の御木本氏が人工での真珠の養殖に成功してから、その子孫が養殖の技術を進歩……詳しくは真珠(パール)をご覧ください。
サファイア サファイア コランダムという鉱石の変種のうち、赤以外の宝石がサファイアになるそうで、赤い物はルビーになります。青い色の印象が強いサファイアですが、青以外にもホワイトサファイア・ピンクサファイア・ゴールドサファイア・グリーンサファイア・イエローサファイアなど様々な色があり、青以外のものをファンシーカラーサファイアとまとめて呼ぶこともあるそうです。9月の誕生石。詳しくはサファイア(9月の誕生石)をご覧ください。
パワーストーン パワーストーン 皆さんはパワーストーンをお持ちでしょうか? 水晶、アメジスト、サファイア、翡翠など、実に沢山の種類があり、それぞれが持っているパワーの異なるパワーストーン。本当にこれが天然石?と目を疑ってしまうほど美しい物ばかりですよね。詳しくはパワーストーン(様々な種類)をご覧ください。
ダイヤモンド ダイヤモンド 地球上で最も固く、他にはない輝きを放つダイヤモンドは、私達を魅了してやまない天然石の一つです。ギリシャ語の「Adamas」・・・「征服しがたい物」が語源となっているようですが、これは何物にも侵される事のない程、万物最高の硬さと美しさを持つということを意味しているようです。4月の誕生石。詳しくはダイヤモンド(4月の誕生石)をご覧ください。
水晶 水晶 水晶と言われると皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?私はまず、風水が頭に浮かびます。風水では水晶が効果的に用いられている事が広く知られていますよね。風水における水晶の役割として「家の中の良い気を増やす」「凶方位や凶作用を浄化させる」などがあります。ダイヤモンドと並んで4月の誕生石と言われる。詳しくは水晶(4月の誕生石)をご覧ください。
画像はありません プラチナ ※ プラチナは天然石では有りませんが素材としてよく使われるので…プラチナとは指輪などの土台となる素材の事ですが、大変魅力的な貴金属の一つです。プラチナは希少価値が高い素材で、産出される地域も世界のごく一部に限られています。ジュエリーとして、1年間に加工される量もゴールドの約2%とわずかで、その数字からもその希少価値の高さがうかがえます。詳しくはプラチナ(貴金属)をご覧ください。

個人的なデザインへの想い

 直接的な表現ではなく、インスピレーションから生まれる個性的なデザインはどことなく繊細で、女性ユーザーが多いと聞きます。だからシャープな曲線で作られたアクセサリーを堪能してほしいと願います。悪魔をモチーフにして展開を広げているショップもあり、これからは個性で勝負する時代です

 愛は錆付かない……だからこそ強く美しく永遠のステンレスジュエリーも見逃せません。最高の愛を表現したい、そう願ってジュエリーの分野では使用が不可能とされていた高品質なステンレススティール素材にチャレンジする企業が多くなったと聞きます。

 アクセサリーの中で、一番にチェックしたいのがシルバーアクセサリーではないでしょうか? つまり銀で出来たペンダント、ドッグタグ類なのですが、やはりその魅力は値段でしょう、金に比べて安く10000円以下で探す事も可能です。また金が持つギラギラ感がすくなく、目立ちすぎる事もありません。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本的な選び方アクセサリーの原料(天然石等