ルビー(7月の誕生石)

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

ルビー

 宝石の女王とも呼ばれ、7月の誕生石でもあるルビーはコランダム(鋼玉)にクロムという物質が1%混入して赤色になったものです。0.1%しか混ざらず薄い赤色のものはルビーではなくピンクサファイアと呼ばれるそうです。強い赤い色を持つルビーは、「情熱」「生命」「愛情」を表すとされています。

 古代ローマにおいてはルビーには軍神マルスが宿ると信じられており、「勝利」をもたらす力があるとも言われています。ルビーの融点は2045℃であり、火事の温度と言われる1200℃でも焼け残るという強さも「悪霊や災いから守ってくれる石」として使われてきた理由なのかもしれません。

 硬度もダイヤモンドに次いで強いようです。また、アクセサリーとしても女性らしさをアピールしやすい赤色のルビーは大変人気があり、その色を活かしてハート型に加工されることも多いようです。

 産地はミャンマー、タイ、スリランカ、マダガスカル、ケニア、タンザニア、アフガニスタン、パキスタン、インド、ロシア、中国などですが、なかでもミャンマー産のものが一番高価に取引されているようです。

 理想的な色のルビーは「ピジョンブラッド」と呼ばれ、ミャンマーで産出されることが多いようです。「勝利の石」とも呼ばれるルビーは、スポーツ選手の間でもお守りとして身に付ける人もいるようです。

 エネルギーを生むとも言われている為、ネクタイピンなどのワンポイントのお洒落アイテムとして男性にプレゼントしても喜ばれるようです。硬度もあり、熱にも強く宝石のなかではお手入れがしやすい事も、ポイントのひとつになるでしょう。

ネットを利用するメリット

 ネットを利用してアクセサリーを探すメリットは何か? 例えばプレゼントするのであれば、一番良い方法として街のアクセサリーショップに行き、彼女の雰囲気を店員に伝えた上で、選んでいただくのが良いでしょう。ですが、下手にショップに行くと自分の想定した金額を超えたアイテムを勧められたり、狙っているアイテムとは違うものを強引に勧められたりするかもしれません。

 だからこそネットを利用してアクセサリーを探します。特に気の弱い方にはお勧めの方法ですよね。ただ、人気アイテムは入荷してもすぐに品切れになります、普段からのチェックが必要でしょう。また、自分好みのアイテムを探すには根気が必要になります。プレゼントとして贈る場合は様々なショップを覗いてからアイテムを決めましょう。私のサイトで彼女に渡すプレゼントのヒントになれば嬉しく思います。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本的な選び方アクセサリーの原料→ ルビー(7月の誕生石)