真珠(パール)6月の誕生石

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

ルビー

 日本人には馴染みが深い真珠は6月の誕生石になります。天然の真珠は産地も限られており、気品のある白い輝きは「人魚の涙」「月のしずく」などと呼ばれ古来から大切にされてきました。

 ㈱ミキモトの創始者の御木本氏が人工での真珠養殖に成功してから、その子孫が養殖の技術を進歩させ、真珠は一般の人にも手の届く宝石となったそうです。法事の際に、真珠は涙を表すと言われ結婚指輪以外に唯一つけても良いアクセサリーだと言われています。その場合には白い真珠でも黒真珠でも良いそうです。

 ただ、粒の大きさはあまり大きくない方が好ましいとされているようです。最近ではイヤリングをセットで購入する人も多いようです。デパートなどでは、「洋装の喪服の時はパールをつけるのが常識」などと説明をする所もあるそうですが、あくまでも「つけるのであれば、真珠」であり、真珠をつけることが公式なマナーではないそうです。

 とは言え、真珠は黒やグレーのスーツが多い卒業式でも、白や水色、ピンクなど明るいスーツが多い入学式でも、結婚式でもつけられるとても便利なアクセサリーです。お嫁入り道具にイヤリングとのセットを用意する人も多いというのもうなずけます。

 真珠を選ぶときには、粒の大きさも大切ですが、大事なのは粒の「照り」だそうです。照りとは光沢のことで、内側から深みのある輝きを放つような光沢が望ましいそうです。次に真珠の核部分を巻いている巻きの厚さを、「巻き」と呼び厚いものほど高価になります。

 薄いものは紫外線や汗などで劣化がしやすいそうです。この「巻き」を素人が見て判断するのは難しいのですが、光に透かしてみて巻き部分の下の縞模様が透ける場合には、巻きが相当薄いものなのでやめた方が良いそうです。

 色は黒と白だけではなく、黒真珠のなかでもグレーやブラック、グリーンなど様々なものがあり、白真珠にもホワイトピンクやクリーム、ゴールド、シルバー、ブルーなどのバリエーションがあります。日本人の肌の色にはホワイトピンクが合うと言われ、定番でしたが、最近ではゴールドのものも人気があるそうです。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本的な選び方アクセサリーの原料→ 真珠(パール)6月の誕生石