アクセサリーの基本的な種類

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 親しい人へのプレゼントにアクセサリーを贈ろうと思っても、アクセサリーの種類はあまりにも多く、簡単には決められないでしょう。また、アクセサリーの種類をご存じない方もいるでしょう。そこで、こちらのページでアクセサリーの基本的な種類をお伝えしてます。なお文章は女性ブロガーにお願いして書いて頂きました、役立てば嬉しく思います。

ピアス ピアス  ピアスはイヤリングの中で、耳たぶなど付ける部分に穴をあけて装着するアクセサリーです。穴を開けないで耳を挟むタイプのものをイヤリングと呼んで区別することもあるそうです。穴を開けないものは落ちない様に耳たぶを強く挟むため痛みを感じたり、痛みを感じないように緩めると落として紛失しやすいので、若い女性にはピアスが人気があるようです。詳しくはピアス(耳に穴をあけて飾る)をご覧ください。
カチューシャ カチューシャ  髪を飾ったりまとめたりする髪飾りで、弾力性のある金属やプラスチックを頭の形にフィットするように曲げられ、リボンや布などで装飾されたものがカチューシャです。名前の由来はトルストイの「復活」という作品を基にして、日本で行われた演劇が大ヒットしたのですが、そのヒロインの愛称がカチューシャだったことによるそうです。詳しくはカチューシャ(髪飾り)をご覧ください。
ネックレス ネックレス  ネックレスの語源は「necklace 」=首を飾る物、です。胸元を華やかにすることで顔映りが良くなったり、身体の高い位置にポイントを置くことでスタイルが良く見えると言われています。古来、人目に付きやすいネックレスは権力の象徴や財力の誇示するためのアイテムとして使われてきました。詳しくはネックレス(首飾り)をご覧ください。
指輪 指輪  最も恋人にプレゼントしてもらいたいアクセサリーは指輪ではないでしょうか。普段使いも出来るけれどちょっとお洒落な指輪をプレゼントしたいものです。けれど、自分のものを選ぶのならともかくサプライズで贈る場合には、どんな指輪を選べば良いか、特に男性には戸惑うことが多いかもしれません。詳しくは指輪(リング)をご覧ください。
アンクレット アンクレット  アンクレットはブレスレットの足首に付けるバージョンとの説明が分かりやすいでしょうか。通常、ブレスレットよりも長く作られることが多いようです。 また、素足だけでなくブーツの上から足首に付けられるようにアジャスターが付いているタイプが多いことも特徴のひとつです。詳しくはアンクレット(足首を飾る)をご覧ください。
ブレスレット ブレスレット  シンプルな洋服でも、身につけることで個性的な雰囲気を出してくれたり、しまりのある印象にしてくれるアクセサリー。そんなアクセサリーの中から今回はブレスレットについてお話ししていこと思います。私達が普段さりげなくつけているブレスレット、金属製のものから、皮革、ビーズなど様々な素材の物がありますよね。詳しくはブレスレット(手首用)をご覧ください。
コサージュ コサージュ  卒業式や入学式で必ずと言っていいほどお母さん達の胸元にはコサージュがついていますよね。コサージュとはご存知の通り、お花をモチーフとしたアクセサリーの事を指します。ドレスを始めとするフォーマルな洋服の胸元や襟元につけられる事が多く、シンプルなイメージに華やかさを与えてくれるアクセサリーの一つです。詳しくはコサージュ(胸につける)をご覧ください。
イヤリング イヤリング ピアスとイヤリングの違いについてご存知でしょうか。あまり知られていませんが、ピアスはイヤリングの一種のようで、一般的に耳に穴を開けてつけるイヤリングをピアス、そうでないものをイヤリングと呼ぶそうです。詳しくはイヤリング(耳に付ける)をご覧ください。
かんざし かんざし  本来は和装に合わせてつける事が多いかんざしは、日本の女性の美しさを引きたてるアクセサリーの一つではないでしょうか? そもそもかんざしの始まりは縄文時代にまで遡ると言われています。当時日本では、一本の細い棒には魔力が宿ると信じられてきました。その細い棒で邪気をはらうために髪に挿していたのが、かんざしの始まりとされています。詳しくはかんざし(髪に挿して飾る)をご覧ください。

アクセサリーのミニ知識

シルバーアクセサリー

 アクセサリーの中で、一番にチェックしたいのがシルバーアクセサリー。つまり銀で出来たペンダント、ドッグタグ類なのですが、やはりその魅力は値段でしょう、金(ゴールド)に比べて格段に安く、予算10000円以下で探す事も可能です。また金が持つギラギラ感がすくなく、目立ちすぎる事もありません。

 人気アイテムは入荷してもすぐに品切れになりますので、普段からのチェックが必要でしょう。また、自分好みのアイテムを探すには根気が必要になります。誕生日プレゼントとして贈る場合は様々なショップを覗いてからアイテムを決めましょう。

ピンクゴールド

 純金+銀+銅+パラジウム=赤みを帯びたコールドです。現在も各メーカーが調合を研究中で、パラジウムの割合はメーカーによって違います。

 銅の配合率が多いため硬度的には通常の18金より硬いくらいですが、その銅の配合率の多さから、熱を加えることで銅が激しく膨張して割れてしまったり、銅と金が分離してまだら模様に変色したりすることがあります。肌馴染みのよいゴールドと言えます。

ホワイトゴールド

 ホワイトゴールドとは純金に白色の貴金属(銀、パラジウム)を加えた金合金です。一般的なショップで扱っているホワイトゴールドは純金、パラジウムと銀を混ぜた金。「ホワイトゴールド=白金?」と考えてしまいますが、全く別の金属です。

 表面をロジウムでコーティングして、白さを出しています。プラチナよりも比重が軽く、手頃な価格と明るい輝きが、年齢を問わず好まれて人気です。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本を押さえた選び方アクセサリーの種類