ネックレス(首飾り|アクセサリー

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

ネックレス

 ネックレスの語源は「necklace 」=首を飾る物、です。胸元を華やかにすることで顔映りが良くなったり、身体の高い位置にポイントを置くことでスタイルが良く見えると言われています。古来、人目に付きやすいネックレスは権力の象徴や財力の誇示するためのアイテムとして使われてきました。

 現在では女性の装飾品としての使われ方が一般的ですが、最近では男性でもお洒落アイテムとしてファッションに取り入れる人もいるようです。長さによってネックレスを分類すると、首の周りにぴったり沿う短い「チョーカー」、チョーカーよりも少し長い40㎝~45㎝の「プリンセス」、55㎝くらいまでの「マチネ」、80㎝くらいまでの「オペラ」、100㎝を超える「ロープ」、それぞれのタイプに分けられるようです。

 個人の体格によって、同じ長さでも印象は違いますし、TPOに応じた自分に合うものを選ぶと良いようです。雑貨店などでは、ハンドメイドのネックレスも多数売られています。指輪などに比べてネックレスは細かいサイズで分けて作らなくても使えるという利点があります。

 また、ネットでパーツを買って自分で作ってみることも出来、パーツのお店もネット上には山ほどあり、多くの種類の中から選ぶことができそうです。また、肩凝りなどに効果があると話題になったのが「磁気ネックレス」です。大リーグの選手が多く付けていたため、日本でもブームになった「チタンネックレス」は一度は目にしたり、名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

素晴らしい閃きだと思う

 恋人への誕生日プレゼントにネックレスを贈ろうかな? と考えたあなたの閃きは「すばらしい」と言えます。元々、恋人にプレゼントを贈るのは「何時も逢って居たいのだが、物理的に逢えない。だから、自分の分身を恋人に預けておく」という心理があり、贈るあなたの気持が含まれています。

 ネックレスをプレゼントとして贈った後、自分でチョイスしたアイテムが恋人の肌に触れている、と想像しただけでも感激ですね。選ぶ時のコツはチェーンの部分、品質が悪いとすぐに劣化し、肌が荒れてきます。やはり安心なのはシルバー系、ゴールド系。チェーンとペンダントを合わせるタイプが人気を呼んでいる様子です。

 この点を踏まえて考えると、何時も肌に密着させている物がベターと言える訳です。男性の立場で言えば、女性からプレゼントされた物はほとんど身に着けておくものか、もしくは部屋の中に飾っておく物です。例えば財布もそうですし、フォトスタンドも部屋に帰れば、つねに視線の中にあるものです。

 さて、ネックレスの選び方ですが、予算が決れば後はひたすら『気に入ったネックレス』を探すだけです。予算によって購入できるネックレスはおのずと決ってきますが、出来ればシルバー系、もしくはゴールド系のもので余り安くないものがベターでしょう。どうしても予算が足りないという方は、思い切ってシルバー系を諦め、デザインに凝った物に絞りましょう、結局その方が良い物を見つけやすいと言えます。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本を押さえた選び方アクセサリーの種類→ ネックレス(首飾り)|アクセサリー