ブレスレット(手首用)|アクセサリー

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

ブレスレット

 ブレスレットについて、シンプルな洋服でも、身につけることで個性的な雰囲気を出してくれたり、しまりのある印象にしてくれるアクセサリー。そんなアクセサリーの中から今回はブレスレットについてお話ししていこと思います。私達が普段さりげなくつけているブレスレット、金属製のものから、皮革、ビーズなど様々な素材の物がありますよね。

 そんなブレスレットの歴史は古く、日本では縄文時代に貝殻で作られた腕輪が貝塚から発見されています。そして弥生時代には銅が使われるようになり、古墳時代には石や金属製の物が加わったと言われています。ブレスレットをつける意味も時間経過と共に宗教的なものからファッションとしての装飾品として重視されるようになったようです。

 とは言いましても、現在でもブレスレットをお守り代わりにつけている人は多いのではないでしょうか?その代表的なものとしてパワーストーンのブレスレットなどがあります。「パワーストーン」の記事でもお話し致しましたが、神秘のパワーを持つパワーストーンは、私達と見えない所で結ばれていて、その力に日々助けられると信じられています。

 そんなパワーストーンのブレスレットはバリエーションも豊富でインターネットなどでも手軽に買う事が出来、ファッション性とその人の願いを叶える力を兼ね備えた大変魅力的なブレスレットではないでしょうか。

 このようにブレスレットは身につける人によってその目的は様々です。私達は個々のファッションにちょっとしたスパイスとしてブレスレットを取り入れる事で、よりお洒落を楽しんだり、気持ちを高めたりする事ができるのではないでしょうか。

すっきりとした細い腕を演出

 すっきりとした細い腕を演出したいなら、必ず必要なアイテムと言えますからお洒落なブレスレットを探しましょう。ブレスレットは誰もが着けているアクセサリーですから、上手なコーディネイトをすると良い雰囲気が漂います。腕時計や、他のブレスレットと重ねて、ベストバランスを探して下さい。

「同じ物を恋人が持っている」と思っただけで一人でいる寂しさは紛らわせます。つまりペアルックを進めている訳ですが、普通はデザインが同じ物を指します。ただ、男性の立場からだと少々照れくさいし、面倒に感じる場面もありえます。それは他人の視線が気になるからです。その点ブレスレットであれば、見え隠れするので他人の視線は気にしなくて済みます。

 携帯電話を持つ人がほとんどになり、以前ほど腕時計をつけている人は見かけなくなりました。ブレスレットは昔からありましたが、腕時計と同じ腕にすると時計が傷ついてしまうなどの難点があったようです。実は自分の手元は顔よりも自分自身で見る機会の多いパーツで、ブレスレットをつけた手首を自分で目にすることで、満足感を実感しやすいアクセサリーでもあるそうです。

 ブレスレットを選ぶ時は、自分の手首から1.5センチ~2センチ余裕のあるものを選ぶと良いそうです。短過ぎると装着しにくくなり、長過ぎると物に引っかかりやすくなってしまいます。既製品の女性用のブレスレットは16センチ~18センチで作られていることが多いそうです。

 手を動かした時に、さり気なくシャラシャラと動くブレスレットは優雅な気持ちにさせてくれ、自然と手の所作にも気をつけることになりそうです。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本を押さえた選び方アクセサリーの種類→ ブレスレット(手首用)|アクセサリー