アンクレット(足首を飾る意味)|アクセサリー

 さて、今回はアンクレットについてお話をします。アンクレットとは一般的に足首につけるアクセサリーの事を指しますが、足首までの長さの靴下の事もアンクレットと呼ばれるそうです。ですから足首につけるアクセサリーや靴下を称してアンクレットと呼ぶとお考えになっても良いと思います。

 これまでの記事で様々なアクセサリーについてと、その歴史についても触れましたが、アンクレットはもともと、奴隷の足首にする輪が始まりで恋人や夫の所有物という意味があったそうです。よって右足首につけていると「浮気相手募集中」などという少しユニークな意味にもなるそうです。

 しかしそのような意味でアンクレットをつけている人はそういないと思います。やはりアンクレットをつけたくなるのはサンダルやミュールなど素足でお洒落を楽しみたい夏ではないでしょうか?個人的に、足元を洒落にしているはとても魅力的だと思います。イメージとしては上下の通り、適切な画像が無かったので楽天ショップから引用しています。


 そんな足元のお洒落アイテムとしてアンクレットは活躍してくれるものではないでしょうか。シルバーやラインストーン、パールなどつける物によって足元の雰囲気ががらりと変わると思います。男性であれば皮革で作られたものなども男らしくて素敵ではないでしょうか。

 また、お洒落のためだけでなく、お守り代わりとしてアンクレットを付けている人もいるようです。ブレスレットを付けるのは日常生活で少し邪魔になりそう…という方にはアンクレットなら問題ないでしょう。お洒落なアイテムとして、そして色々な願いを込めたお守りとして、お気に入りのアンクレットを一つ持っておくのも良いかも知れませんね。

スポンサードリンク

 アンクレットはブレスレットの足首に付けるバージョンとの説明が分かりやすいでしょうか。通常、ブレスレットよりも長く作られることが多いようです。また、素足だけでなくブーツの上から足首に付けられるようにアジャスターが付いているタイプが多いことも特徴のひとつです。

 左足に付けると「護符・安心」右足に付けると「自ら望む力をより強める」とも言われているそうで、特にパワーストーンなどを使ったアンクレットを付ける際には石によって付ける足を選ぶと良いかもしれません。お洒落目的だけのアンクレットならば、足を組んだときに自然に上になる足に付けると良いとも言われています。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本を押さえた選び方アクセサリーの種類→ アンクレット(足首を飾る)|アクセサリー