職業別お勧めのアクセサリー

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 親しい人へのプレゼントにアクセサリーを贈る際、どのような基準で選ぶと良いのか、悩む場面が多いと思います。そこでアクセサリーに興味がある女性ブロガーにお願いし、職業別にお勧めのアクセサリーを紹介して頂きました。このページでは、職業のタイプを数種類に分けています。アクセサリーを贈ろうと考えている相手の職業を似たタイプから選び、色々と模索されることをお勧めします。

女性のタイプ別・アクセサリーの選び方

高校生の教師

 高校生の教師と言えば生徒を教える立場ですから勤務中はもちろん普段の生活でも華やかな態度は控えるべきでしょう。と成れば当然自身を飾るアクセサリーに関しても注意が必要になるでしょう。授業中は全く身に着けないから、と言う理由で普段の生活ばかりを考えてアクセサリーを選ぶ出来ではないとも言えます。

 では全くアクセサリーを身につけては駄目なのか? と言う理論はもちろん不要です。教師とは言え人格を持っていますからそれなりのアクセサリーなら全く問題ないと思います。控えめでいて尚且つ自身を奮い立たせるもの。詳しくは高校生の教師の場合をご覧ください。

学生・専門学校生

 アクセサリーを贈る相手が学生と言っても、高校生の場合と、大学生の場合ではちょっと選び方が違うでしょう。高校生の場合には気をつけたい点として、金額があります。あまり高額なアクセサリーは見分不相応になります。

 逆に大学生の場合、ある程度大人に近づいていると言えますので、あまり低額なアクセサリーはかえって嫌われます。ですが、あまり高額なアイテムも、煙たがれる要因と言えます。特にブランド品を選ぶ際には注意が必要でしょう。詳しくは学生・専門学校生の場合をご覧ください。

一般的な事務職

 一般的な事務職の方にアクセサリーを贈る場合、彼女の業務内容に注目しましょう。例えば、OLといっても接客を兼ねていたり、あるいは案内業務も務めていたりする場合、社に来訪される顧客の視線を気にしている可能性が大です。ですので、社内で身に着けても邪魔にならない存在のアクセサリーを選ぶ方が喜ばれます。

 また、普通のOLの場合には得られる賃金に限りがあります。つまり可処分所得が低いと考えても間違いないでしょう。その場合にはやはり奮発して、彼女では買えないようなブランド品を狙う手も考えられます。……詳しくは一般的な事務職まで。

インストラクター(英会話講師

 アクセサリーをインストラクター(英会話講師に贈る場合、普段の付き合い方を参考にされると良いでしょう。例えば、普段から甘えている男性の場合、甘えているという点に注目して、アクセサリーを選ぶと無理がありません。

 逆に言えば、普段甘えているのですから、彼女にプレゼントするアクセサリーで、男らしさを表現するのも良いでしょう。その為には、女性がどのようなアクセサリーを求めているか、見抜く力が必要ともいえます。詳しくはインストラクター(英会話講師インストラクター(英会話講師まで。

洋服系の販売業

 洋服系の販売業の場合に贈るアクセサリーは金額と、ブランド名に気をつけましょう。特に相手がお嬢様タイプの場合、親の目を考える必要があるでしょう。例えば、有名ブランド品になればそれなりに高額です。

 親の立場で言えば、極端に高額なアクセサリーは煙たく思います。ですが、まったく無名のブロンド品になると逆に反発心を覚える結果にもつながります。ここはアクセサリーショップのオナーがお勧めするアイテムを慎重に選ぶ事が重要でしょう。詳しくは洋服系の販売業まで。


福祉関係(介護士

 アクセサリーを贈る相手が福祉関係(介護士場合、難しそうに思うかもしれませんが、実は簡単です。と言うのも、エロかっこいい女性は自分が選ぶアクセサリーはポリシーをもってチョイスしています。ですが、そのポリシーを逆手に取れば良いのです。

 具体的に言えば、アクセサリーを普通に選んでも彼女は喜ぶでしょう。その理由は、彼女から見るとあなた自身が必要だからです。彼女のとって重要なのはあなた、そしてあなたの気持ちです。詳しくはアクセサリーの選び方・福祉関係(介護士まで。


クリエイティブ(デザイナー

 クリエイティブ(デザイナーの場合に選ぶアクセサリーは難しいと言えるでしょう。ですが、逆に言えば、彼女をアクセサリーでセクシーガールに変身させることも不可能ではないとも考えられます。そこで提案。

 クリエイティブ(デザイナーでなくても、アクセサリーを贈る事により、セクシーガールに仕立て上げましょう。では、どのようなアイテムを選んで彼女に贈ればいいのか? 答は専門家に聞きましょう、詳細はアクセサリーの選び方・クリエイティブ(デザイナーまで。


理美容(美容師

 理美容(美容師と言えばつまり、夜の街で活躍する女性を綺麗に仕上げる事もあるでしょう、理美容(美容師たちにとってお客様は『自らのデザイン力を発揮する場面』です。それだけに自信を飾るアクセサリーにもうるさいと考えられます。

 ですので彼女に贈る誕生日プレゼント、普通の男性とは違う視点から探す必要があります。もっと言えば、男性の悪い面や良い面を多数見ている女性に認められるアクセサリーを選ぶ事が義務だとも言えます。詳しくはアクセサリーの選び方・理美容(美容師をご覧ください。

ブロガーからひと言

 私達が普段何気なく身につけているアクセサリー。アクセサリーと一口に言いましてもシンプルなものから、キラキラ派手なものまで様々だと思います。私達人間は、仕事に行く時はスーツを、結婚式にはドレエスアップをしていくように、TPOによって、自分が身につける物まで考慮する必要があります。

 それが人としての最低限のマナーだと思います。またそれは、アクセサリーについても同じ事が言えると思います。仕事柄、なかなかつけれない方もおられるかもしれませんが、できる物なら自分の職業柄も考慮に入れてアクセサリー選びをする事で、周りにより良い印象を与える事ができると思います。


―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントアクセサリー|基本を押さえた選び方職業別お勧めのアクセサリー