カテゴリー別アーカイブ: 3,女性の友達に贈った誕プレ失敗談

女性の友達に贈った誕生日プレゼントで「失敗したな~」と感じたり思ったりした談話をネット上で募集してこちらで公開しています。

派手な色は危険です、選んで正解無難な色

派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
前説…M・Aさんから頂いた女友達に贈ったプレゼントの失敗談です。19歳の時にサークルの友人に贈ったアイテムは「ブランドものではあるが、使い方に困るくらい真っ赤なキーケース」だそうです。キーケースに問題はないと思いますが本人いわく「最高に似合わないプレゼント」だと感じているそうです。

改めて考えるとプレゼントの色と言うのは重要な意味が有りそうです。例えばキーケースの場合、毎日持って行動するアイテムですから、他のファッションに合わせる必要があり、真っ赤な色となると手持ちの服装に合わせるのが難しくなると推測できます。無難な色を選択する方が正解だと思います。

シチュエーション…私のサークルでは同期の友人の誕生日には必ずプレゼントをあげています。その為、その友人の誕生日にもみんなで用意することにしたのです。みんなで相談したかったのですが、文化祭の時期と被ってしまい私一人で選ぶことになりました。

彼女は家の鍵をむき出しで持っていたので、キーケースをあげることにしました。売り場に行くとちょうど赤しかなかったのですが、私も赤が好きですし、かわいいと思い買いました。

その後、サークルの同期の食事会で場を盛り上げて渡したのです。彼女はプレゼントをその場であけましたが、反応がものすごく微妙だったのを覚えています。

スポンサードリンク



失敗したなー…キーケースの形自体は悪くなかったのです。ただ、色が真っ赤ということが失敗した大きな要因でした。後に彼女に聞いたところ、使いにくいと言われました。

赤しかなかったのですが、時間もなかったですし、私も赤が好きだったのでその真っ赤なキーケースを買ってしまいましたが、ものすごく後悔をしています。

身に着けるものをプレゼントする場合は、もう少し色のことを考えるべきだったのでしょう。また、自分のセンスを相手に押し付けてしまったことも失敗の要因の一つです。当たり前ではありますが、相手に似合うのかということは考慮すべきところです。

小説より奇なり…サークルの同期で行う食事会で渡したのですが、その場の空気がひどく悪くなりました。苦笑いすら起きない状態になり、プレゼントした私はものすごく居難くなりました。

それだけで済めばよかったのですが、その後の誕生日プレゼント選びの担当が私になることは一切ありませんでした。プレゼントの案に何か口出しをするたびにすべて却下されます。

決して、同期の友人と仲が悪いわけではないのですが、プレゼント選びのセンスに関してはあきれられてしまいました。プレゼントを選ぶのが好きだった私としては、かなりショックな出来事です。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



贈るタイミングを間違うと最悪の惨事です

プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
前説…E・Cさんが体験したプレゼントでの失敗談は30歳の時に親しいママ友に贈った「とってもかわいくて使用するのが楽しみになる赤ちゃんの新生児アイテムセット」が要因のようです。個人的にも談話を読んでいて大変な失態をやらかしたな、と感じました。

ご本人も「これから出産を迎える友人に最悪のプレゼントを贈った」と考えている様子ですが、贈り物をする時には贈るタイミングが重要です。例えば誕生日プレゼントなら相手の誕生日に渡すのが基本です。特に誕生日を過ぎてから渡すとしらけたムードが漂う時もありますので贈るタイミングには注意しましょう。

シチュエーション…友人が妊娠9カ月の頃でした。いつも友人とあっているプレママさんが通っている保育園で渡しました。私も出産間近で里帰りをしてしまい、当分会えなくなると思い、今渡しておかないと・・・。と思いました。

私の出産が彼女よりも一ヶ月後に控えていたので、二人でお揃いの服を子供に着せたいなと思ったのがきっかけでした。新生児の服だったので、生まれる前に渡しておかないともう着れなくなってしまうと思いました。

本当は出産してから渡せる物が良かったのですが、あまりにもかわいい洋服だったので、勢いで自分の分と友人の分を買ってしまいました。

スポンサードリンク



失敗したなー…プレゼントを渡してから、ネットでたまたま見かけたのですが出産祝いは出産が無事に済んでから渡すものだということを知りました。もしも出産で何かあってはいけないということで。

私は自分の出産とほぼ変わらない友人の出産ということで浮かれていました。お揃いの服を着せられる!!・・・と。私の出産の一ヶ月ほど前、友人の出産となりました。ところが、私の出産間近になる頃になっても連絡がありません。

おかしいなと思い私から連絡したところ、死産となってしまっていたのです。まさかそんな事になるとは思ってもいませんでした。私は友人になんと言って慰めたらいいのか分からず、ましてやお祝いまで渡してしまっていて後悔しました。

小説より奇なり…友人とはしばらく連絡を取れませんでした。なんと言ってお詫びしたらいいものか・・・。そして私には元気に生まれた赤ちゃんがいます。この子を見たら友人はなんて思うのか。

お揃いで買った服は結局私も子供に着せることはできませんでした。友人も私が贈った服を見ることで辛くなることを考えるとどうしたらいいのか分からなくなりました。

友人の出産から半年ほど経った頃だったでしょうか。まだ連絡は取れずにいたのですが、宅急便で私が贈ったお祝いが戻って来ました。やはり、辛かったのでしょう。ごめんなさいの気持ちでいっぱいになりました。

それから2年経った今、彼女は再び妊娠し、その連絡が来たことでようやくまた彼女と連絡を取れるようになりました。今後は贈り物をするときのマナーをよく調べてからにしたいと思いました。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



会話の中に重要なヒントが隠されている

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
前説…M.Hさんが体験した失敗談は21歳の時に大学の友人に贈った「カクテルを作る器具のセット、シェーカーやタンブラー、マドラーが入ったセット」が原因のようです。元々「かなり仲の良い関係」だったようですが、友人の反応が最悪だと感じたらしく、プレゼント選びに失敗したと考えているようです。

贈る相手が「シェーカーのセットを誕生日にくれる人が居るかも」と何気なく言っていたのに、その意味を探る事なく同じアイテムを選ぶという失態を犯しています。せっかく誕生日をお祝いする訳ですから、相手が何を望んでいるのか、良く考えてアイテムを決めると良いでしょうね。

シチュエーション…お酒が大好きで、バーにもよく行っている友人で、自宅でも簡単なカクテルを作ったりもしていました。以前シェーカーのセットが欲しいと言っていたので、その子にぴったりだと思い選びました。

友人5人で誕生日パーティーをすることになっており、4人が共同でお金を集めて5000円~7000円くらいの物を買いました。シェーカーのセットに対しての知識は無く、田舎だったので買う場所も限られていたので、家の近くの雑貨屋で購入しました。

大学4年生だったので、就職活動や実習の合間を縫ってプレゼントを買いに行ったり店を予約したりして、みんなの予定を合わせて集まることとなりました。

スポンサードリンク



失敗したなー…友人はそのプレゼントに対して不満だったようです。シェーカーのセットをその子が仲良くしている男性がその子にくれることになっていました。そのためその子はプレゼントが重複してはいけないと思い、ちらっと「○○くんがシェーカーのセットを誕生日にくれるかもしれない」と私達に言っていました。

私ともう一人別の友人はその男性と話す機会があったので、「もうシェーカーのセット買った?私たちもあげようと思ったんだけど、○○君があげるなら変えようと思うけど。」と言ったところその男性の方が変更すると言われていました。

結果としてシェーカーのセットにしました。そのことを話したのですが、不満そうだったのです。その理由はその男性のことが好きだったので、その男性との共通の趣味であるお酒のグッズは、その男性からもらって仲を深めたかったのかなと思いました。

小説より奇なり…パーティーの前、実習のことで私と友人とその子は喧嘩をしていました。また他の子も実習や就職活動で疲れている中でパーティーを行いました。

なのでサプライズも用意していなかったし、店も急いで決めたのであまり良い店ではありませんでした。そのためその子はパーティーの段階で文句を言っていました。そしてプレゼントをあげたところ「これ○○君がくれるって私言ったよね。何でこれにしたの?」と言ってきました。

忙しい中最低限でも準備をした私たちの気持ちを踏みにじられた思いがして、言い争いをしてパーティーは終わりました。それからもその子のデリカシーの無いことへの怒りは収まらず、卒業するまで根に持ちました。

プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



スイーツ系のプレゼントは女性には定番?

ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
前説…S・Tさんの失敗談は20歳の時にアルバイト先で知り合った友達に贈った「気合いを入れて買った高級なチョコレートケーキ」が原因のようです。女性への誕生日プレゼントしてスイーツ系のアイテムは定番ですから問題は起らないと思いますが、何が悪かったのでしょう、気になる出来事ですね。

結論を言えば「空けたときには見事に崩れていた」という点で、その後は「生ものは贈らないようにしようと誓いました」と言う事ですが、女性へのプレゼントにスイーツ系は定番ですから、保管方法に問題が有ったと思います。

シチュエーション…アルバイト先で、自分と同じ漫画が好きだったり、スイーツを食べに行くのに美味しいお店を発掘したりすることで趣味が合う友達が出来て、アルバイトで定期的に会うことでかなり仲良くなった友達でした。

知り合ってから私の方が先に誕生日を迎えて、凄く可愛いザッハトルテを貰いました。なので、私も同じように彼女にプレゼントを贈ろうと思いました。彼女の誕生日はアルバイトの日だったので、アルバイト後に落ち合ってプレゼントを渡しました。

夜9時ごろでしたが、真夏だったので凄い暑かったことも覚えています。また、ほかに仲の良かったアルバイト友達も一緒にその場にいたので二人きりではありませんでした。

スポンサードリンク



失敗したなー…気合いを入れて高級なチョコレートケーキを買って、アルバイト先に冷蔵庫があったので、そこに保管させてもらい、仕事後に彼女に渡したのですが、彼女が開けたときは、すごい装飾のきれいなチョコレートケーキは見る影もなく倒壊していました。

失敗したな、と思った理由は二つあります。一つ目は、そもそも生ものを選んでしまったこと。生ものを選んでしまったことで冷蔵保存しなくちゃいけなくて、渡すための環境を整える必要が出てきました。

二つ目は、よりにもよってアルバイト先の冷蔵庫で保存してしまったことです。今回ケーキが倒壊した要因は、私が持ってきたときの取り扱いが悪かったのか、もしくはバイト先の冷蔵庫で保存したことで誰かが箱を乱雑に扱ってしまったか…?

具体的な要因はわかりませんが、アルバイト先の冷蔵庫はいろいろな人が使う冷蔵庫ですから、そんな大切なものを入れておくべきではなかったと思います。

小説より奇なり…彼女はプレゼント自体は喜んでくれて、その後も仲良くしてもらえました。でも、次の誕生日のときにプレゼントの話になり、冗談めかしく彼女は私に「次は失敗しないようにね」と言ってきたのです。

すっかり私は誕生日プレゼントを大事に管理できない人というイメージがついてしまったのは、自業自得ながら少しショックでした。相変わらず彼女からのプレゼントは何も失敗することなく素敵なものが贈られて来ていました。

私的には、次のプレゼントはどうしよう…と余計にプレッシャーになるものもありました。なので、そんな失敗以降、誰かに誕生日プレゼントを贈るときにはなんだかびくびくしながらプレゼント選びをするようになってしまったのが残念です。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
スポンサードリンク



大学生の息子に代って誕プレを贈るが…

大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
前説…M.Mさんの誕生日プレゼントで失敗した談話は25歳の頃に職業訓練を利用した時に出会った年上の友人に贈ったポンポン付きのニット帽が原因だったようです。「今思うとアラフィフ女性には可愛すぎるポンポン付きのホワイトニット帽」だったわ、と悔やんでいるようですが個人的には素敵な発想だと思います。

シチュエーション…当時簿記とパソコンの勉強がしたくてハローワクで申し込める職業訓練へ通っていました。その学校の年齢層は幅広くて下は20歳の女の子から上はお爺ちゃんのような年齢の方が通学していました。

その中でたまたま席が隣になったアラフィフ女性と仲良くなりました。その方は自営業をされているご主人の会社の経理を後々するので勉強の為に通っている女性で、大学生のお子さんがいるマダムな雰囲気のある素敵な女性でした。

たまたま誕生日が近い事を聞きましたが、近頃は息子もプレゼントくれないとおっしゃっていたので、サプライズで私がプレゼントを贈る事にしました。

スポンサードリンク



失敗したなー…お誕生日が2月だったので、マフラーか手袋かなと考えて同い年の友人とプレゼントを買いに出かけました。同じ年の友人はそもそもギャルだったので、今思うと一緒に買いに行った友人が間違いの始まりだったと思います。

友人とマフラー手袋を中心に見て周りましたが、ある店員さんがニット帽も可愛い物がありますよ。と声をかけて下さり、言われてみれば手袋とマフラーは持ってるけど、帽子姿は見たことないな。と思ってしまい、ニット帽を探す事になってしまいました。

入るお店も若い子が見るお店だった事もありますが、大き目なポンポンが付いた帽子が多くて、ギャルの友達が持ってくるのも全てポンポン付。私の中でニット帽ポンポン付が当たり前になっていきました。

最終的にはホワイトは派手だからと言う理由から生成色のポンポン付のニット帽。なぜ最初に考えていたマフラーか手袋にしなかったのか悔やまれます。

小説より奇なり…誕生日は予定があるといけないと思ったので、誕生日の前日に学校の後でお茶をする約束をしました。授業中も当時はポンポン付のニット帽がイケてると思い込んでいたので、早く渡したくてワクワクしていました。

授業が終わったので一緒にお店へ行って、お誕生日おめでとうございます。と張り切って渡しました。プレゼントを開けたお友達は今思うとギョッとしたとは思いますが、そこは大人の対応で凄く嬉しそうに喜んでくれました。

それから数日後お友達はニット帽を被っているのを見せないとと思ってくれたのか、学校に被ってきてくれました。が、そこにポンポンは無かったです。ちょっと私には可愛すぎるから悪いと思ったけど、ポンポン取らせてもらったの。との事。

その時私は気づきました。当たり前だと。アラフィフ女性にポンポンはちょっとズレていると気づきました。その後ももう10年近くお付き合いをさせてもらっていますが、ニット帽を見たのはその1度だけです。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



美味しかったよの後に事件は起きていた

美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
前説…M・Mさんの体験談は25歳の時に額税時代の友人にプレゼントした「ハワイ産のフレーバーコーヒー、味は美味しかったけど成分がまずかった。」というアイテムです。本人いわく「洒落にならないプレゼント」だったらしいのですが、失敗した要因は思わぬところに潜んでいたようです。

シチュエーション…当時友人がハワイにはまっていてハワイの雑貨やアクセサリーを集めていたのと、コーヒーが好きでよく飲んでいたので、ハワイのコーヒーをあげようと思い輸入食品のお店へ行って買いました。

友人はひとり暮らしをしていたので誕生日パーティーをすると誘ってもらっていたのでプレゼントを持って友人の家へ行きました。仕事終わりだったので夜でした。

プレゼントをあげたら友人はすごく喜んでいましたが、そのときは5人ほど友人が集まってお酒を飲んで騒いでいたので、コーヒーは明日飲むねと言ってその日は開封せず、友人は飲みませんでした。

スポンサードリンク



失敗したなー…プレゼントをあげた翌朝に友人が早速コーヒーを飲んでくれたようで、美味しかったよーとメールが来ました。そこまではよかったのですがそれから数時間後友人はものすごい下痢に襲われて、病院へ駆け込んだそうです。

当初は前日の飲酒のせいだと思ったようですが、じんましんも出てきたため病院で調べたところ「コーヒーアレルギー」だということがわかったそうです。しかも今までは大丈夫だったのに、私があげたコーヒーを飲んだ途端アレルギーが発症したようでした。

ハワイ産の豆がダメだったのか、それともそれ以外の成分が悪かったのか、カフェインそのものがダメだったのかわかりませんが、それから彼女はコーヒーを飲めなくなってしまいました。

小説より奇なり…コーヒーが大好きだったのに、私のあげたコーヒーがきっかけでアレルギーを発症してしまい、私も非常に申し訳なく思って彼女に謝りました。

しかし彼女は、「プレゼントをくれた気持ちが嬉しかったし、それに前からコーヒーを飲み過ぎると頭が痛くなったりしていたから元々あったんだよ、気にしないでー」と言ってくれました。

あれから数年たち今でも仲の良い友人ですが、それから誕生日プレゼントはリクエストを聞いてあげるようにしています。その方が欲しいものをあげられるので間違いないし、同じ過ちを繰り返さないで済むと思うからです。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



もっと綺麗に成れって事?と言われても…

誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
前説…
a・eさんの体験談です。20歳の頃に高校の同級生だった友人に「良かれと思って贈ったプレゼント」は「いい香りのする入浴剤やボディクリームなどのバス中心のビューティーグッズ」でした。ところが友人から返ってきた言葉は「これを使ってもっと綺麗になれってこと?」でした。

もちろん冗談である事は解っていますけど、贈った側の気持ちと頂いた側のプレゼントに対する受け取り方(イメージ)は随分と違いがあると感じたそうです。プレゼントを決める時には「贈った相手がこのアイテムを見てどのような感想を持つのか?」この点に注意する事が重要だと思われたそうです。

シチュエーション…このプレゼントを贈ったのは大学生の時で、可愛いものや美容グッズなどにお互い興味があり、一緒に買い物に行った際にも雑貨屋さんなどで美容グッズを買ったりしていました。

彼女の誕生日が近かったので何かプレゼントを用意しようと思い、いろいろ考えた結果可愛いビューティーグッズなら喜んでくれるのではないかと思い付きました。

選んだアイテムは手作りにこだわった石鹸、お湯に浮かべると花びらが湯船に広がりいい香りのする入浴剤、つるすべ肌を作るためのボディクリーム、可愛い形の身体洗い用スポンジなどを詰め合わせたビューティーグッズをプレゼントしました。

スポンサードリンク



失敗したなー…美容グッズを贈るというアイデアを思いついた時は、お互いに興味のあることだし、女の子は可愛いものやいい香りのものが大好きだし、もうこれしかない!と思いました。

色々なお店を回って、彼女の好きそうなものを探し、好きそうな香りのものを探し、綺麗になれるものを選んで自分なりにとっても良いグッズが揃ったと思っていました。友達も喜んでくれるかな、喜んでくれるといいなと思っていたのです。

ですが、誕生日にプレゼントを渡したら、喜んではくれたのですが、「今のままじゃ綺麗じゃないから、これを使ってもっと綺麗になれってこと?」と冗談交じりに言われてしまいました。

良かれと思って選んだプレゼントですが、貰う方としてはいろいろな思いがあるのだなと痛感。このプレゼントは失敗だったと思いました。

小説より奇なり…とても仲の良い子なので友情関係は今も変わらず続いていますが、当時彼女が気にしていたことに触れてしまい、傷付けてしまったと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

今ではその友達とも当時の事を振り返って笑い話にしていますが、物事の受け取り方は人それぞれなんだということをこの件で学びました。

それから今に至るまで、プレゼント選びはもちろん、何事に対しても、相手がいる場合には、相手はどう受け取るか。をかなり慎重に考えてから行動するようになりました。失敗してしまったことで、逆に学ぶことができたので私はいい経験をしたなと思っています。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク