誕プレ7か条「いっつ」言葉を添えて


誕生日プレゼントには言葉を添えて(イメージ誕生日プレゼントには気持ちを添えて贈りましょう。誕生日を迎える人を喜ばせる方法って結局、自分の思っている相手への気持ちを、相手が理解してくれるのが一番なんですよ。

でも人間(特に日本人の場合)って、相手の気持ちを汲み取るのは苦手なんです。ですから必要なんですね「自分の思っている相手への想い」を言葉として伝える事が。

だから最近の傾向として自分自身の気持ちをメッセージとして刻み、プレゼントする方が増えています。特に最近の技術発展は素晴らしいですから、ネットで色々探ってみると思いがけないアイテムに出合う事があります。

スポンサードリンク



プレゼントは気持ちや言葉を添えて贈る

誕生日プレゼントに添える言葉として可能なのは口頭で伝える場合と、文字として伝える場合の2種類ですよね。口頭で伝える場合にはその時の雰囲気で予め用意している言葉を言えない可能性がありますから、予め手紙として書き、プレゼントと同時に渡す事をお勧めします。

特に恋人未満友達以上の関係の場合には相手への想いが強く出てあがる可能性が高くなります。せっかく誕生日プレゼントというイベントを利用するのですから、慎重に選んだ言葉を手紙として認める(したためる)のが良いでしょう。

彼氏、彼女など恋人への手紙として贈る場合の注意点として、将来を約束するような内容を書かない方が無難です。いま現在は相手に対する熱い想いがあるとは思いますが、その気持ちが将来にわたって続くとは限りません。

スポンサードリンク



違う意味で考えると、いまの想いが続いてゴール(結婚)にたどり着いたとしても、今なら通用する甘い言葉を将来読み返されると、恥を感じる言葉でしかありません。

具体的に良い内容を考えて見ましょう。まず相手と出会えた喜びを正直に書きましょう。この世に多くの異性がいて、どの人と出会えるのか?は偶然でもあり必然的であるのかも知れません。そして相手に対する感謝の気持ちも忘れずに添えましょう。

上司や目上の人に言葉を贈るときも注意が必要です。何気なく書いた言葉を違う意味にとられると、本来の伝えたかった気持ちとは全く逆になる場合も有ります。また、相手のプライドを気付けないよう、慎重に言葉を選ぶ必要があります。具体的に言えば「生活が苦しい」と言った意味にならないよう気をつけましょう。

そして一番肝心な点は、普段から思っている感謝の気持ちを具体的に書くという事です。相手のどんな行動が、自分にとって有益になっているのか?仕事を指導していただく中のどの部分が嬉しいのか?具体的な例を挙げて言葉を添えましょう。

スポンサードリンク