女性の友達に贈った誕プレの失敗から学ぶ成功法


女性の友達に誕生日プレゼント贈る場合、自分ひとりで考えてアイテムを決める人が多いと思いますが、ネット上でプレゼントで失敗した談話を募集したところ、様々な事例のある事が判明しました。独り善がりで誕プレを決めても構わないと思いますが、失敗した話を基に成功法を学ぶ方法もあります。

ちなみに女友達に誕生日プレゼントを渡すパターンを考えると次の二通りがあります。
1、女性が女性の友達に贈る場合
2、男性が女性の友達に贈る場合
このうち、女性が女性に贈る場合に問題が起こる事が多いように(失敗談を読んだ感想として)思います。また男性から女友達に贈る場合には恋愛感情が絡んでいる可能性もありますので、この場では除外して考えていきます。

またこれらの事案について妻や娘の感想も交えて述べていきますが、個人的に男性の立場で言えば、女性同士でプレゼントの交換(贈ったり頂いたり)をする場合には、微妙な嫉妬心が面倒だと考えている女性が多いと推測しています。この件に関しては世間で時々問題になる「いじめ」にも似ているのでは? とも考えています。

失敗したなーと感じた女友達への誕生日プレゼントの談話集
失敗したなーと感じた女友達への誕生日プレゼントの談話集はこちらです

スポンサードリンク



これらの考えを簡単に言えば「あの人は○○をくれたのに、この人は安物しかくれないのよ」などと仲間内で、贈った相手に対する批判を言う、つまり陰口を言う行為があると推測できます。この問題が起こるのは同僚が居たり、ライバル関係の人がいる場合が多いのではないでしょうか。

この点は女性の方は既に学校などで体験、あるいは目撃しているのでご存知でしょうが、男性の方も頭の隅に入れる必要があります。例えば学校では「いじめ」に対する問題が起こる時があります。この時、性別の違いでいじめに対する性質が随分と違うと聞きます。一言でいえば陰と陽といったイメージではないでしょうか?

スポンサードリンク



さて、誕生日プレゼントの続きです。一番困るのが男性が女性に贈るときでしょう、特に職場などでは変な噂が経つと後々困ります。ですので隠れて…という方法はもっと危険です。普通に考えて後ろめたさが無いのであれば堂々とプレゼントを渡しましょう、そのほうが好感が持てます。ただし同じ職場にいる女性のこともお忘れなく。嫉妬されたりライバル視されたりしない様注意しましょう。

あまり高価なものを特定の人に贈らない。逆に安物もチョイスしない。これはホワイトデーなどでも同じ事が言え、さらに言えば頂いたチョコレートよりも高いお返しをする必要があります。もちろん女性の中には見返りと言う気持ちがあるわけで、話はそれますが、バレンタインディにチョコなど頂かない方が無難です。

誕生日プレの定番アイテム、の紹介です。とはいっても誕生日プレゼントと言う商品は無く、何がいったい定番アイテムと言えるのか? と言う問題はありますが、一般的にはこの様なアイテムが選ばれる傾向があります。その中でもお勧めのショップを探し出して表示させていますので、宜しければ覗いてください、様々なショップ様がお待ちです。

最近よく、「女子力」という言葉を耳にしますが、誕生日プレゼントに応用してみませんか?女子力とはその名の通り、女性自身が持っているパワーの事です。ですから「女子力アップ」と言われるのは女性が、自分の人生を輝く物にしていくために内面を磨き、更にメイクやファッションに気を使い、自分のモチベーションを上げていくという事です。

この事実を応用して、ネイルするアイテムをプレゼントする、と言う考え方です。ネイルってお洒落の基本ですからアイテムはいくつ有っても嬉しいもの。友人だからこそ喜ばれるアイテムではないでしょうか?

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)