友達を彼氏にさせる作戦


彼氏との関係は、友達以上恋人未満
友達を彼氏にさせる作戦を考えてみました。高校生の頃、毎日の日課となる通学バスの中には不思議といつも出会う女子高校生がいて何となく気になる存在に…挨拶をするわけでも会話が有るわけでもないけど…こんな経験はありませんか?

そして、いつも乗っているはずなのに出会わないと、不思議とガッカリして、その日は一日ブルーな気分。こんな経験をした事が有る人は多いのではないでしょうか。

結論を言えばその女性との仲は発展しなかった、というかこの程度で恋愛に発展すると世の中は恋人同士ばかりに成りますけど…ここで可能性として考えましょう、この時、彼女と挨拶を交わして会話が弾めば相手との関係は親密になっていたかもしれません。

スポンサードリンク



逆に言えば恋人にしたい男性と毎日のように顔を合わせているのであれば、出会うたびに簡単な挨拶を続けるべきですね。男女の仲は会話が無ければ進展しませんし、お互いの気持ちを分かり合える事も出来ません。

ところがこの方法では駄目な場合もあります。一番分かり易いのが「配達の人」と「事務員」といった関係です。いくら配達の人が素敵な男性であっても向こうから見て自分は「お得意さん」です。言い換えればビジネスでの付き合いです。

簡単な挨拶ぐらい交わすのが普通です。また相手も配達で忙しく何件もお得意さんを回る必要があります。一回の配達に十分な時間をかける事が難しい状況でもあります。ビジネス関係の場合にはそれだけで恋愛感情に結びつけるのが難しいと考えましょう。

一番多いパターンは社内恋愛だと思います。一部の企業では社内恋愛禁止の場合もありますが基本的に自由恋愛が認められる日本ですので、厳しくいわれていない限りは気にする必要はないと思います。

但し社内恋愛に発展した後、別れる可能性もある訳です。同じ職場に別れた男性がいて日常的に顔を合わせる事を考えると負担も大きくなるでしょう。また場合によっては社内恋愛が会社側に判明した場合、社内結婚を強要される可能性もあります。

スポンサードリンク



この辺りは十分に気配りをして社内恋愛にトライしましょう。さて、社内においても作戦は同じです。相手の気を惹く事から始まります。私の体験で言えば「他の人にはしない事をする女性」は気になります。

例えばコーヒー、他の人には「飲みますか」とは聞かないのに私には聞く女性は非常に気になる存在です。またコピーを頼むと違いが分かります。他の人の場合には素早く作業をしないのに私が頼んだ場合だけ素早くコピーを終わらせる。こういった細かい違いが男性にとって気になる行為でもあります。

話しは変わりますが、現在友達、あるいは単純な知人の関係から恋人同士への関係に発展する為にはどんな要素が必要になるのでしょうか? 実はこれが一番の問題で解決さえ出来れば男性をすぐに彼氏に出来てしまうという秘密の薬みたいなものですね。

週刊誌はよく読まれますか、あるいはテレビやラジオなどでのゴシップ記事を見かけたり聞いたりしますか? 芸人同士が付き合ったり別れたり結婚したり離婚したり、と連日のように報道されています。

スポンサードリンク



余計なお世話だと個人的に思っていますが、良く聞いていると特定のタレントを聞く機会が多いように思います。要するに次々と男性を変えている訳ですね。どうやって新しい男性と付き合うことができるのか?

付き合う男性を頻繁に変えている女性は男性を惹きつける「何か」を持っている。あるいはその方法を知っていて実行している訳ですね。普通に考えて何もしないのに男性が頻繁に声をかけてくるとは考え難いとおもいます。

確かに綺麗な顔立ちの人の方が個性的な人よりも好まれる傾向はありますが、美人であれば人よりも声を掛けられる可能性が高くなるとは一概には言えません。人としての性格とか、優しさとか女性らしさなど、男性は総合的に判断しています。

この様な事例はたくさんありますから、男性がつい声を掛けたくなるような「何か」を知ることが大事だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)