ウォレットで年収が分かる

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

ウォレットに関する書籍その1|イメージ写真

 貴方がお持ちの財布を見れば現在の年収がほぼ判ります。私自身、これまで気付いて居なかったのですが、私自身の収入が増えるに従い、ウォレットが変わってきています。普通に考えて年収1000万円の人がスーパーの特売で売られているような3000円程度のウォレットを持っているでしょうか?

 逆に年金生活を送る年代の方で他の収入がない人が有名な海外ブランドの十数万円もするようなウォレットを購入するでしょうか? あるいは高校生が数万円もする革製品を持っていると、持っているだけで「何か悪いことしているのかも」みたいな感情でみられる可能性もあります。

風水に関する書籍|イメージ写真

 この様に実はいくらぐらいのウォレットを持っているか? という点が分かればその方の年収が(大よそですが)判明します。これを逆に考えれば近くにいる人、例えば部下とか上司とか同僚とか、親戚のおじさん、友人などにウォレットを見られる機会があれば、貴方の普段の生活ぶりが分かります。

 この事に気づいたのは、ウェブ用の記事を書いている関係で日頃から様々な書籍を手にすることが多い為です。特に「稼ぐ人は長財布を使うのか」という書籍の中で「年収」はウォレットの200倍説が書かれていたからです。簡単に言えば年収400万円の人は20000円前後のウォレットを買うという理論です。

収入は生活そのものです

 この理論を基に考えたのですが、良く考えるとウォレットは生活そのものを表しています。病気がちの人は診察カードを入れますし、クレジットを多用する方はクレジットカード、レンタルビデオをよく借りる人は会員証、あるいは買い物をした時のレシートなど、中身をチェックすればその方の生活が分ります。

 外観にしても同じ事が言えます。本革の財布と合成した革では(新品時を除き)見た目で価格が分かります。また有名なブランドであれば購入価格が分かります。だからと言って擦り切れているなら、いくら高価であっても「ケチくさい人物」と言う事が分かります。

 例を挙げればきりがないですが、良く考えるとウォレットを見ればその人の生活が見えてくる、という理論です。同僚や部下と昼ご飯を食べに行った時、支払いをする際には近くの方の視線に注意、さりげなく中身を見ている場合もあります。性格まで見抜かれないよう、貴方にあった革製品を選びましょう!!

こだわりレポート

 さて、これまでの説明で「ウォレットで年収が分かる」というのは全くの嘘ではないと言えるでしょう。もちろん年収の細かい数値まではわかりませんし、この理論が正式に発表されている訳では有りませんが、様々な書籍を読んでいて、私が気付いた理論です。

 改めてご自身のウォレットと貴方の生活レベルを比較してください。生活に余裕のある方ほど、素敵な革製品を定期的に購入しています。その一方、生活に余裕のない人ほど角が擦り切れたような使い古しのウォレットをいつまでも使っています。生活レベルを良くするという意味でもウォレットを大事に扱ってください。

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

財布‐コレクション・いま人気のウォレット
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
誕生日プレゼント財布→ ウォレットで年収が分かる