53%の人が長財布を選ぶ

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

長財布のイメージ写真その1

 財布に関する独自のアンケートを実施しておりますが、長いタイプを選択する方の割合は53%で、二つ折りを選ぶ人は39%という結果が出ています。それだけ長いタイプを好む方が多いという事でしょう。

 さて、基本的にウォレットのデザインは長いタイプと二つ折りの2種類で、これら以外のデザインはあまり好まれないようです。例えばガマ口タイプとか三つ折りタイプ(ともに女性向き)、あるいはマネークリップ(おもに男性向き)といった種類があります。

 これらはファッション的な意味では優れていますが、実用性という意味では難しいと思います。例えば消費税の関係で一円玉を手にする機会が多く小銭入が必要です。と成れば、ひとつのウォレットでお札と小銭を管理したいと考える人が多いのが普通で両方を備えたタイプが選ばれます。

長財布のイメージ写真その2

 無論、どれを選ぶかは個々の思想や好むファッションにより違いますし、生活スタイルによっても違います。例えば普段愛用している着衣を考えた時、ジーパン(綿パン)とスラックスでは明かに違います。

 要はご自身の普段の生活を考えればウォレットのデザインは自然と決まってくるはずです。ところでどのタイプを選ぶのか? 決定する理由の中で一番ウェイトが大きいのは仕事だと思います。私は以前、運送関係の仕事をしておりましたが、当時は二つ折りでした……よろしければアンケートをお願いします。

ウォレットと仕事

ウォレットのイメージ写真その3

 ところが2010年に個人事業主に成ってからは長いタイプを選ぶようになりました。理由は簡単です、個人で事業を展開する関係でお金の管理がそれまで以上に頻繁になったからです。お小遣いだけの生活から事業主としてお金を管理するからです。また持っているウォレットも二つに成りました。

 分かり易くいえば小遣い用と業務用です、どちらも現在は長いタイプを利用しています。ちなみに配送の仕事(特に夏場)だとウォレットを収める場所といえばズボン以外にありません。夏場は暑いので薄着に成りますし、荷物の積み下ろしでは邪魔に成ります。この様な理由でウォレットはズボンの後ポケットに収めます。

こだわりと見栄え

長財布のイメージ写真その4

 ズボンの後ポケットに入れるなら、二つ折りの方が便利です。かさばりませんし、ポケットから落ちる心配も少ないですし、必要な時に素早く取り出す時も手間取りません。もちろん同僚の中には長いタイプを後ポケットに入れる方もいましたが、個人的な意見を言えば、スマートには見えませんでした。

 やはり長タイプは上着の内ポケットが一番似合うと思います。もちろん仕事の関係などでビジネスバッグの中に入れる時もありますが、自分自身のこだわりから言えば、長タイプは内ポケット、二つ折りは後ろのポケットだと思います。もちろんこれは私自身のこだわりですが、ウォレット一つでも拘りを持ちましょう。ウォレットは男の必需品。タフな野郎は後ポケットに財布を隠す、それとも上着の胸ポケット?

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

財布‐コレクション・いま人気のウォレット
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
誕生日プレゼント財布→ 53%の人が長財布を選ぶ