ブランド別|人気順10年05月期のデータ

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 ブランド別の人気度を調査しました。現在(10年春シーズンまで)の順位は下記の通りです。このページはデーターとして残しているページです。最新のデータをご確認ください。なお、順位の高い方が質の高いウォレットという意味では有りません。また順位は独自に調査したデーターを基にしています。詳しくは人気度の調査方法をご覧下さい。

 なおこちらのデータは2012年02月期のデータ公開に伴い削除いたしました。誠に申し訳ございませんが2012年02月期のデータをご覧いただくようお願いいたします。今に成って思えばせっかくのデータだから削除すべきではなかったのですが、いったん削除したものは取り戻せないので。

 また当時、根拠としていたデータは現在新しデータを作成するための根拠となっており、その間に蓄積したデータが混じっているので、当時のデータだけを取り出すのは非常に難しい状態です。人気度を調査中です。アンケートに答えなくても結果を見ることが出来ます。ぜひ調査に協力して下さい。

スポンサードリンク

平和が一番だよ

 最近の不景気は身をもって感じていますが、日本の経済力にも陰りが見えてきたのではないでしょうか? この文章を書いている時点での話ですが日本の国家予算が底をつくと言うニュースが新聞紙の隅っこに書かれていました。予算が底をつくわけですからもっと大袈裟に書いても良いとは思うのですが、皆さんはどのように思いますか。また来年度の概算要求金額が102兆円という話しです。

 この金額は結局国民の税金で賄う訳ですから、不景気とかいう前に税金で飢え死にしそうです。このままでは第二次世界大戦が起こった頃と同じ状況に陥るのではないでしょうか? だからこそ今、まじめに戦争と言うものに向きあって、後世に残すために、今度は伝えていく立場にならなくてはいけないんだと感じました。そして同時に、自分も戦争の事を知るきっかけになればと思って、引き受けました。本当に記者団の方たち、貴重なお話をありがとうございました。

 僕にも20歳の時代はありましたが、自分の20歳は何をしていたんだ。 と思いました。皆さんも取材をしながら色々と勉強をしていったと思います。僕らも映画を作るとき、戦争被害者という方を、戦争というものをどんどん知っていきましたね。皆さんと形は違えど、やろうとしている根っこは一緒なんだなぁと感じました。

 また、皆さんは映画をすでに見ているので、その感想を聞くと「戦争加害者は立場的に口数も少なく、威厳をもっていましたが、その表情に信条の変化が表れていて、そこがすごく印象的でした」という言葉にうれしいですねぇ~~とさん。会場からは笑いが起こった。

 そして最後は恒例の折り鶴を折るコーナーへ。今回は6名の記者団の方々と共に写真撮影を行った。さんはインタビュー取材でよく言う言葉がある。この作品は特に若い子に見てもらいたい。そしてこの当時の日本人の方々の【誇り】と言うものを忘れないで欲しい。

 そして日本人であることにもっと誇りを持ってほしい。今回の福岡キャンペーンでの公開授業は、20歳の学生たちが、自発的に自分たちの地域で起きた戦争を調べ、発表したことが後世に戦争を伝えるきっかけになれば良いという思いのもと行われたものです。

この記事は映画「太平洋の奇跡」http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/から一部引用しております。

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

財布‐コレクション・いま人気のウォレット
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
誕生日プレゼント財布→ ブランド財布|人気順10年05月期のデータ