バーバリー-Burberry|財布

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 バーバリーの財布がもつ最大の特徴は、何といっても独特のチェック柄デザインに有るでしょう。またシンボルマークである騎手と馬を上手くデザインの中に取り込んでいるので好感を持つ人が多いでしょう。元々バーバリーはイギリスで生まれ、伝統あるブランドとして日本人にも知られています。

 また、バーバリーの財布が持つ魅力のひとつとして、男性が持っても女性が持ってもおかしくないといった面があります。そしてバーバリーの財布、バッグ類は商品の入れ替わりが早いので、他人が自分と同じ物を持っているということが少ない、というのも特徴のひとつでしょう。

スポンサードリンク

お進めのショップ

 ネットでブランド品を探す場合、気を付ける点として、多くの場合はブランド名を頼りに、ブランド品を売っているショップを訪ねることに成ります。ブランド財布を専門に扱うショップは滅多にないようです。また多くのブランド品を扱っているショップや実店舗の運営をされているショップの方が安心です。

 また多くのショップはメーカー直営ではなく、独自のルートにより商品を仕入れています。実際に財布を仕入れるのは海外と成り、場合によってはアウトレット商品を仕入れて並行輸入として仕入れている場合が多いようです。財布を購入する目的にもよりますが、中古品(あるいは新品未使用)を狙う手もあります。特に定番を外れて現状で入手困難なアイテムは中古品を狙うしかありません。

スポンサードリンク

 財布の人気度を調査中です。アンケートに答えなくても結果を見ることが出来ます。ぜひ調査に協力して下さい。

バーバリー-Burberryの魅力や歴史など…etc

 改めてバーバリーの歴史について調べてみました。元々バーバリーは1911年にアムンゼンが防寒具として使用したのが始まりとされています。1914年の第一次世界大戦時には、バーバリーのトレンチコートが 英国陸海軍に正式に採用され、このコートが約五十万人の将兵に愛用されそれが元でブランドとしての地位を築いたとされています。

 また、1919年にはジョージ五世からコート・ジャケットとして、ロイヤルワラント(英国王室御用達)を拝命し、ブランドとしての地位を固め、さらにウィンザー公として知られるエドワード八世も、グレート・コートのデザインを承認し、使用人らに着用させたと言われています。このようなバーバリーをバッグや財布、時計、日傘にハンカチと様々なシーンで集めるのもお洒落でしょう。

 ところで、日本の技術力と世界の希少革を組み合わせた限定商品【ココマイスターの財布】はいかがでしょう? 日本で一番皮革と縫製にこだわるお店。WEB通販ココマイスターの当店(ココマイスター)は日本製にこだわったメーカー直販・手作り専門店です。ココマイスターさんはこちらからどうぞ!!

ブランド別・財布情報

スポンサードリンク

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

財布‐コレクション・いま人気のウォレット
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
誕生日プレゼント財布→ バーバリー-Burberry|財布