メンズ財布-人気アイテムを探せ

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 メンズ財布と言っても何を手掛かりに探せばよいのか? もちろん現在お持ちのメンズウォレットと同じタイプから探し出す人が多いでしょう。ですが成長とともに人間としての魅力も変化しますから、財布にはいったいどのような種類があり、人気を集めているのか、具体的な用途などを交えて紹介する事にしましょう。

 日本の技術力と世界の希少革を組み合わせた限定商品はいかがでしょう? 私も様々なアイテムを見てきましたが、お勧めできるメーカーだと感じています。日本で一番皮革と縫製にこだわるお店。WEB通販ココマイスターは日本製にこだわったメーカー直販・手作り専門店です。ココマイスターさんはこちらから!!

 さてメンズアイテムは大きく分けて2種類に成ります。メンズ長財布タイプとメンズ二つ折りタイプです。女性向けにはガマ口タイプとか三つ折りタイプがありますがメンズ向けには存在しない様子です。その代わりにマネークリップ(札束をクリップで止めるだけ、最小限の革を用いる場合もある)と呼ばれているタイプがあります。さらにメンズ小銭入れを併用して使う人もいます。

メンズ・タイプ別の紹介

ココマイスター|ウォレットのイメージ写真

 長財布は基本的に上着の内ポケットに入れます。若者の間ではズボンの後ろポケットに入れる方もいますが、あまり素敵な姿には見えないと感じます。もちろん否定をしている訳では有りませんが、ファッションだと考えてそのような恰好をしているのでしょう。個人的考えですが年齢と共に考え方が変わりファッションも違ってきます。

 バブル経済の頃、と言ってもご存じでない方も増えてきましたが、セカンドバックの中に長財布を入れて歩くファッションが流行っていました。ですが現在ではセカンドバックを持ち歩く人はごく僅かで、個人事業主等の経営者の方に限られる様です。と考えるとやはり内ポケットに入れるのが正解だと思います。長財布のページはこちら


ココマイスター|二つ折りタイプの写真

 二つ折りタイプはズボンの後ろポケットに入れる人が多いでしょう。例えば配送員の場合、物を運ぶことが仕事ですから、邪魔に成るものを嫌う傾向にあります。その為ポケットに入れるものは全て、コンパクトなアイテムを好みます。その為ウォレットに対しても同じ考えでチョイスしますので二つ折りタイプを選択します。

 材質は牛革が圧倒的に多く、牛革を型に押し込んで独特の模様をつける場合や独自の技術で印刷するメーカーもあります。一番魅力的だと感じる材質はこコードバンで牛さんの尻尾の付け根あたりにある皮を加工した革製品です。実は持っていないのですが、見るからに頑丈そうな雰囲気が好感です。二つ折りタイプはこちら


ココマイスター|マネークリップの写真

 少々変わった分野にマネークリップがあります。名前の通り、札束をクリップで止めるだけ、と言ういたってシンプルな発想です。西部劇(と言う言い方も古いですが)に出てくるガンマンたちが酒場でポケットから札束を取出し支払う時、あまりにも持ち歩きにくいのでクリップを使って纏めているというイメージです。

 ですがさすがに日本では札束を人前で見せると言う行為は「恥」と言う文化があるようで、クリップを最低限の革で囲っているタイプが一部の人に好まれています。実際私も若い頃に使っていましたが、財布の取り出しやすさに加え、支払う時の素早く出来るので重宝していました。二つ折りタイプとはちょっと違うマネークリップはこちら


ココマイスターの小銭入

 人によって考え方は違いますが、小銭をどのように扱うか? で小銭入れも必要になってきます。今の日本では消費税がありますので端の一円玉が頻繁に行き来します。その結果常に小銭がある状態ですが、その小銭をポケットに入れたままにするのか? それとも使っている財布の小銭入れに入れるのか、あるいは専用の小銭入れを用意するのか? 個々で考え方は違うと思います。

 私の場合夏場、上着を着ない季節はメンズ二つ折りタイプをズボンの後ろポケットに入れるのでその関係で小銭入れが必要です。反対に秋から春にかけて上着を着用しますのでメンズ長財布を愛用します、小銭はその中に収納しますので冬場の小銭入れは不要です。小銭入のページはこちら。

スポンサードリンク

ショップの紹介

 革製品を探す時、ネット上にはあまりにも多くのショップが存在し、いったいどこで選ぶと良いのか迷う原因となっています。そこで独自の視点でショップを解剖、お勧めのショップを選び出しました。どちらも安心して買い物が楽しめますのでこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

ここからはヒント集とブランド調査です。

スポンサードリンク

メンズウォレットの選び方

 さて、今度は女性の方がメンズに財布を贈る場合のヒントをお伝えしましょう。基本的にそれほど難しくありませんが、大きく分けて20歳代の場合と30歳代の場合で大きく違ってきます。ちょうど社会人に成りたての頃とある程度社会経験を積んだ人物とお考えください。

 基本的に男性と女性ではウォレットに対する姿勢が違います。一番の違いは女性はハンドバックの中にウォレットを入れますが、男性はポケットの中に直接入れます。この違いを考えながらメンズウォレットの選び方をお読みください。その上でもっと詳しい選び方をご覧になる時は20歳代メンズの場合、もしくは30歳代メンズの場合をご覧ください。

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

財布‐コレクション・いま人気のウォレット
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
誕生日プレゼント財布→ メンズ財布-人気アイテムを探せ