メンズ小銭入‐男性用財布

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

私が使っている小銭入れ・イメージ

 札入ればかりが財布ではなく小銭入も立派な財布です。ですが重要な点として、小銭入を持つか。持たないか、意見の分かれるところでしょう。例えば長財布に小銭を入れるスペースがあれば小銭入を別に持つ必要はありません。逆にコインを入れるスペースが無い場合はどう考えるでしょう。

 小銭入は持っていた方が便利だと考えるのか、それとも、小銭は全てポケットに入れるから別に用意する必要はない、と考える人もいるでしょう。結局必要かどうかは個人が判断すべきですが、せっかくの機会ですから素敵な、小銭入を探してみませんか?

右側の写真は私が使っている小銭入れです。イタリア製と成っておりますが、写真が小さいのでわからないと思います。購入後5年ぐらい使っていますので、少々くたびれた感は否めません。さすがに使用するのは限界かと思っていますが、最近は長財布を多用することが多く出番は夏場に限定されています。こちらは近くのデパートに言って購入したもので、たしか4800円前後で販売中されていました。

お勧めの小銭入れ

ココマイスター ココマイスター ココマイスター ココマイスター ココマイスター ココマイスター
ココマイスター ココマイスター ココマイスター ココマイスター ココマイスター ココマイスター
レザーG(leather─g) レザーG(leather─g) レザーG(leather─g) mikow.jp(美巧 mikow.jp(美巧 金運開運専門店
レザーG(leather─g) レザーG(leather─g) レザーG(leather─g) mikow.jp(美巧 mikow.jp(美巧 金運開運専門店
スポンサードリンク

人気のウォレットを捜そう!!

ショップの調査・イメージ

 お気に入りの小銭入れは見つかりましたか? さて、財布を扱うショップには2種類あります。一つは革製品を製造し直売しているショップ、もう1種類が革製品を製造しているメーカーから仕入れて販売しているショップです。仕入れて販売しているショップはセレクトショップと呼ばれています。

 多くの製造元から仕入れる為数多くのアイテムが揃っていますが、その反面仕入れるコストが商品に上乗せされているので製造直販のショップよりは割高と言えます。もっともどのぐらい割高なのか、わからない流通システムなので消費者の立場から見ると関係ない事だと思います。

スポンサードリンク

ここからはヒント集とブランド調査です。

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

財布‐コレクション・いま人気のウォレット
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
誕生日プレゼント財布→ メンズ小銭入‐男性用財布