心の通うお歳暮選び

 ただ今デザインをリニューアル中です。数種類のデザインが混在していますが、予めご了承ください。

 12月1日~12月20日頃まで…お歳暮のシーズンですね。雪の便りが届き、年末を迎える頃になると、お歳暮の贈り物を考える季節がやってきます。お世話になった人だけでなく、嫌いな上司、気に入らない同僚にも、自分の将来を考えて、お歳暮を贈る用意をしましょう。

 さて元々、お歳暮を贈る意味は分家から本家に、嫁ぎ先から実家に、従業員から社長に対して、お供え物を届ける事から始まっています。お供え物の意味はその昔から続く先祖代々の霊を祀る事から来ています。簡単に言えば先祖が今の私たちを守ってくれると言うイメージでしょうか?

 守って貰う為には先祖に対してお供えが必要になり、年に2回ほど祀っていたことが発祥だと言われています。この場合従業員から社長に対してと表現していますが、その昔は使用人と雇い主と言う関係でしたので先祖と言う表現も間違ってはいないと思います。


スポンサードリンク

お歳暮には何を選ぶと良い?

 お歳暮の定番アイテムには日本人としての風習を大事にしたいものです。日本全国からの「こだわりグルメ」も良いでしょう。またネットを利用してお歳暮を選ぶ方も近年増えているようです。一昔前なら街の中心部に大きく構えるデパートに出掛け、選ぶことも一種の行事でした。

 家族と共に出掛けて送るお歳暮が決まれば、家族そろってのお食事。こんな風景も最近では全く見なくなったと感じます。そもそもデパートに出掛ける事が珍しくなりました。最近では大型スーパーが立ち並び、欲しいものは車で出かけて大量に買い物をする。

 だからデパートに対する憧れなんて全く感じない。だからと言ってお歳暮まで適当に選ぶ訳にもいかず、ネットを通じて全国的に有名なショップでチョイスします。これが最近の過程なのでしょう、実際私の家でもデパートに行ってお歳暮を選ぶなんてこれまで一度もやったことがありません。

―――― END of This page.And Copyright-takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

誕生日プレゼント・相手が喜ぶ贈り物
カスタム検索
特定商法表記  個人情報法  サイトの利用案内  拓夢書房とは  PC-ブックマークに登録 
誕生日プレゼントプレゼントチャンス!!→ 心の通うお歳暮