誕生日に素敵な石鹸


素敵な石鹸(イメージ画像最近では素敵な石鹸も誕生日の贈り物としてお勧めのアイテムと成っています。そこで石鹸について色々と調査しほんとに誕生日プレゼントとしてお勧めできるのか調査をしてみました。

さて、私たちが普段何気なく使っている石鹸は、普段の生活では当たり前の存在になっていますが、いったい石鹸とは、どのような役割や性質をもったアイテムなのでしょうか?

一般的に言えば「石鹸とは汚れ落としの洗浄剤」を指しますが、実は複雑な要素が含まれています。例えば科学的に考えた場合、脂肪酸と塩の結合体という表現もできます。

工業的に言えば、動植物の油脂から製造されるのが基本で、純石鹸と呼ぶ場合は、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムだけで、添加物を含まない石鹸を指すそうです。ただ現実には炭酸塩や、香料を含むそうです。

また、石鹸は界面活性剤であり、油や、油を含む汚れを水に分散させる作用により、洗浄能力を持つそうで、更に、細菌の細胞膜や、ウイルスのエンベローブを破壊するため、一部の病原体に対して、消毒効果を発揮すると言われているようです。

スポンサードリンク



石鹸の種類と歴史について

ところで、一言に石鹸と言っても、実に様々な種類があるのが現状です。石鹸はその成分や用途、性状、製法などによって分類されるそうですが、主な物と致しまして「硬石鹸」があります。これは、固形状の固い石鹸で、主に浴用、化粧用として用いられるそうです。

そして「軟石鹸」と呼ばれるものは、液状の石鹸を指し、手洗い用として用いられるもののようです。更に「洗濯石鹸」「薬用石鹸」など、私たちの生活の中だけでも数種類の石鹸が存在しているようです。

石鹸の歴史について…石鹸はいつ頃から私たちの馴染みあるものとなったのでしょうか?石鹸の歴史の始まりは紀元前3000年頃と言われているそうです。当時メソポタミアのシュメール人も石鹸を使っていたようで、形文字で、石鹸の製法が書かれたものが残されているようです。

また、飛躍的に石鹸工業が発展したのは18世紀末とされており、工業的にアルカリを製造できる方法が発明されてからのようです。このように、石鹸は紀元前から今日に至るまで5000年もの月日を私たち人類とともに歩んできたそうです。

私たちの生活の中で必要不可欠な存在である石鹸、今後も科学の発展とともに更に進化を遂げ、より使いやすく、より環境に優しい物が開発されると良いと考えられます。

スポンサードリンク