タグ別アーカイブ: 25歳

大学生の息子に代って誕プレを贈るが…

大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
前説…M.Mさんの誕生日プレゼントで失敗した談話は25歳の頃に職業訓練を利用した時に出会った年上の友人に贈ったポンポン付きのニット帽が原因だったようです。「今思うとアラフィフ女性には可愛すぎるポンポン付きのホワイトニット帽」だったわ、と悔やんでいるようですが個人的には素敵な発想だと思います。

シチュエーション…当時簿記とパソコンの勉強がしたくてハローワクで申し込める職業訓練へ通っていました。その学校の年齢層は幅広くて下は20歳の女の子から上はお爺ちゃんのような年齢の方が通学していました。

その中でたまたま席が隣になったアラフィフ女性と仲良くなりました。その方は自営業をされているご主人の会社の経理を後々するので勉強の為に通っている女性で、大学生のお子さんがいるマダムな雰囲気のある素敵な女性でした。

たまたま誕生日が近い事を聞きましたが、近頃は息子もプレゼントくれないとおっしゃっていたので、サプライズで私がプレゼントを贈る事にしました。

スポンサードリンク



失敗したなー…お誕生日が2月だったので、マフラーか手袋かなと考えて同い年の友人とプレゼントを買いに出かけました。同じ年の友人はそもそもギャルだったので、今思うと一緒に買いに行った友人が間違いの始まりだったと思います。

友人とマフラー手袋を中心に見て周りましたが、ある店員さんがニット帽も可愛い物がありますよ。と声をかけて下さり、言われてみれば手袋とマフラーは持ってるけど、帽子姿は見たことないな。と思ってしまい、ニット帽を探す事になってしまいました。

入るお店も若い子が見るお店だった事もありますが、大き目なポンポンが付いた帽子が多くて、ギャルの友達が持ってくるのも全てポンポン付。私の中でニット帽ポンポン付が当たり前になっていきました。

最終的にはホワイトは派手だからと言う理由から生成色のポンポン付のニット帽。なぜ最初に考えていたマフラーか手袋にしなかったのか悔やまれます。

小説より奇なり…誕生日は予定があるといけないと思ったので、誕生日の前日に学校の後でお茶をする約束をしました。授業中も当時はポンポン付のニット帽がイケてると思い込んでいたので、早く渡したくてワクワクしていました。

授業が終わったので一緒にお店へ行って、お誕生日おめでとうございます。と張り切って渡しました。プレゼントを開けたお友達は今思うとギョッとしたとは思いますが、そこは大人の対応で凄く嬉しそうに喜んでくれました。

それから数日後お友達はニット帽を被っているのを見せないとと思ってくれたのか、学校に被ってきてくれました。が、そこにポンポンは無かったです。ちょっと私には可愛すぎるから悪いと思ったけど、ポンポン取らせてもらったの。との事。

その時私は気づきました。当たり前だと。アラフィフ女性にポンポンはちょっとズレていると気づきました。その後ももう10年近くお付き合いをさせてもらっていますが、ニット帽を見たのはその1度だけです。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



美味しかったよの後に事件は起きていた

美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
前説…M・Mさんの体験談は25歳の時に額税時代の友人にプレゼントした「ハワイ産のフレーバーコーヒー、味は美味しかったけど成分がまずかった。」というアイテムです。本人いわく「洒落にならないプレゼント」だったらしいのですが、失敗した要因は思わぬところに潜んでいたようです。

シチュエーション…当時友人がハワイにはまっていてハワイの雑貨やアクセサリーを集めていたのと、コーヒーが好きでよく飲んでいたので、ハワイのコーヒーをあげようと思い輸入食品のお店へ行って買いました。

友人はひとり暮らしをしていたので誕生日パーティーをすると誘ってもらっていたのでプレゼントを持って友人の家へ行きました。仕事終わりだったので夜でした。

プレゼントをあげたら友人はすごく喜んでいましたが、そのときは5人ほど友人が集まってお酒を飲んで騒いでいたので、コーヒーは明日飲むねと言ってその日は開封せず、友人は飲みませんでした。

スポンサードリンク



失敗したなー…プレゼントをあげた翌朝に友人が早速コーヒーを飲んでくれたようで、美味しかったよーとメールが来ました。そこまではよかったのですがそれから数時間後友人はものすごい下痢に襲われて、病院へ駆け込んだそうです。

当初は前日の飲酒のせいだと思ったようですが、じんましんも出てきたため病院で調べたところ「コーヒーアレルギー」だということがわかったそうです。しかも今までは大丈夫だったのに、私があげたコーヒーを飲んだ途端アレルギーが発症したようでした。

ハワイ産の豆がダメだったのか、それともそれ以外の成分が悪かったのか、カフェインそのものがダメだったのかわかりませんが、それから彼女はコーヒーを飲めなくなってしまいました。

小説より奇なり…コーヒーが大好きだったのに、私のあげたコーヒーがきっかけでアレルギーを発症してしまい、私も非常に申し訳なく思って彼女に謝りました。

しかし彼女は、「プレゼントをくれた気持ちが嬉しかったし、それに前からコーヒーを飲み過ぎると頭が痛くなったりしていたから元々あったんだよ、気にしないでー」と言ってくれました。

あれから数年たち今でも仲の良い友人ですが、それから誕生日プレゼントはリクエストを聞いてあげるようにしています。その方が欲しいものをあげられるので間違いないし、同じ過ちを繰り返さないで済むと思うからです。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
プレゼントは贈るタイミングを間違えると取り返しのつかない事に成り得ます
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク



気に入らない?と彼が質問してきた

誕生日プレゼントが気に入らないのか? と彼が質問をしてきた
前説…S・Dさん(女性)の体験談です。25歳の時に当時付き合っていた彼氏から誕生日プレゼントを頂きましたが、アイテムはS・Dさんの好みとは、ほど遠い指輪だったそうです。センスを感じる事は全くなかったそうで、アクセサリーを選ぶときの難しさを改めて考え直す必要がありそうです。

シチュエーション…私の誕生日に、彼とディナーを終えてから、彼の家に行きました。ディナーの後だったので、時間は夜9時を過ぎていました。彼の家は、いつもよりキレイにしてありました。

そして、彼がケーキを冷蔵庫から出してきて(ディナーのときにもケーキを食べたのですが)ロウソクに火をつけて、部屋の電気を消し、ハッピーバースデーの歌を歌ってくれました。子供の時によく家族で祝ってもらった誕生日のようで、そのシチュエーションはステキでした。

そして、部屋の電気をつける前に、彼が誕生日プレゼントをくれました。部屋は、かなり暗かったので、プレゼントをくれたときには、すぐにプレゼントをあけることはできませんでした。

スポンサードリンク



失敗したなー…プレゼントの紙袋をもらったときに「あ、これはジュエリーだな」と思いました。そして髪袋からプレゼントを出してみると、指輪のケースが入っていたので、ドキドキしながら、ケースのフタを開けてみました。

正直、ドキドキした理由は、私の好みのものでなかったらどうしよう、と思ったからです。そして、フタを開けてみると、サファイアの指輪が入っていました。正直な話し「反応に困った指輪のプレゼント」と言った感じです。きに

私の誕生石はサファイアなので、石の選択はよかったのですが、残念なセンスの指輪でした。立て爪の、金のリングでした。立て爪なんて、正直ファッションとして誰もつけていません。そして、金のリングもありえませんでした。

小説より奇なり…彼には大変申し訳なかったのですが、センスのない指輪のプレゼントをもらって、喜ぶことができませんでした。「ありがとう」とは言ったのですが、私の顔は嬉しさが全く出ていなかったようで、彼から「気に入らなかった?」と聞かれました。

お世辞でも、何か良いことを彼に言えばよかったのですが、私は何もいうことができず、無言になってしまいました。そのあとは、気まずい時間になってしまいました。

そのプレゼントのせいで、別れたり喧嘩をしたりすることはなかったのですが、私はその指輪を付けることは一度もなく、彼も何も言いませんでしたが、それに気づいていたと思います。

大き過ぎる誕生日プレは止めた方が得策だと思います
大き過ぎる誕生日プレゼントは止めておいた方が無難と言うか得策です。

ケチ過ぎる誕生日プレゼントは彼を信じる事が出来ない
ケチ過ぎるプレゼントを彼女に贈ると信じられない人間に思われます。

元カノへのプレゼントに用意していた指輪を私への誕プレとして贈る男性に疑問
元カノに贈る予定だったプレゼントを私の誕生日に贈られても…

スポンサードリンク



高価なプレゼントは後々面倒な事になるので頂くのは止めようね
高価な誕生日プレゼントを頂くと後々面倒な対応を迫られる

正直に言うと彼の作曲した歌は気持ち悪い
正直に言うと男性が作曲した歌をプレゼントされても気持ち悪い

嘘でも喜べない誕生日プレゼントは本当に実在する
嘘でも喜べない誕生日プレゼントは本当に存在するらしいが、なぜか仲良し夫婦

誕生日プレゼントが気に入らないのか? と彼が質問をしてきた
誕生部プレゼントが気に入らないのか? と彼氏に質問されたアイテムはこちら

これで誕生日プレゼントのつもりなのか? 思わず目を疑う彼の行為
これで誕生日プレゼントのつもりなのかと、目を疑った彼の行為はこちらです。

スポンサードリンク



男性の趣味を理解してから付き合うべし
男性の趣味を理解してから付き合う方が良いと思います。プレゼントで驚く事が無いように

言っていたプレゼントと違うじゃん
彼氏が言っていたアイテムと実際にもらったプレゼントのアイテムが違う
せっかくもらったプレゼントなのにすぐに壊れちゃった
迷信に惑わされた最悪のアイテムをプレゼントされた気がする
値段の分かるプレゼントを女性に贈る感性に疑問を感じる。
元彼と同じ誕生日プレゼントだとは言えない私は、嫌な出来事を思い出すはこちら

彼女が本気で喜ぶ誕生日プレゼントを男の立場から考えてみた
彼女が本気で喜ぶ誕生日プレゼントを失敗談を基に考えてみた、はこちらです。

彼の性格を理解する事が重要だと反省

彼の性格を理解する事が重要だと反省しています
前説…S・Tさんの体験、年齢は25歳の頃で贈った相手は付き合いだして3か月しか経っていない男性との事です。相手の性格などを把握していない時に比較的消費期限の長いバームクーヘンを誕生日プレゼントとして選んだそうです。アイテムとしては悪くないと思いますが相手の嗜好を調査すべきだったと思います。

シチュエーション…彼の誕生日にプレゼントである紙袋を持って私はデートに臨みました。彼へのプレゼントだってバレバレでしたが、おそらく彼もプレゼントをもらえると信じて疑わなかったでしょうから、全く問題はありませんでした。

会ったのが夜ということもあり、暗くて見えなかったのは良かったです。紙袋にはでかでかと買った店舗の名前が書いてありましたから、見えづらくて正直安心しました。

贈ったタイミングはデートの途中、人気が少なくなった公園のベンチ。彼の家に行くという選択肢もありましたが、その時の気候が気持ちよかったこともあり、空気のいい外にしました。

スポンサードリンク



失敗したなー……はっきりとした理由はわかりません。ただ、彼は甘いものが苦手だということは確かで、それが原因じゃなかったのかな? と思っています。バームクーヘンはそんなに甘くはないと思いますが、彼の味覚は私の想像をはるかに上回っているようでした。

まさかちょっと甘いだけでも嫌だと思われるなんて想像していませんでした。もっと彼を知っておくべきだったし、そもそもその時点で私たちはまだお互いのことをそんなに理解してはいませんでした。

プレゼント選びに失敗した理由は他にもあります。買ったものではなく、せめて手作りにするべきだったと思いました。その方が心のこもっていたプレゼントになったと思うし、さすがの彼も手作りに文句を言うことはないと考えています。

小説より奇なり…プレゼントが甘いものだと判明した時の彼は拒絶の言葉を返してきました。はっきりとは言いませんでしたが申し訳なさそうな感じで、甘いものは嫌い、とバームクーヘンの箱を持って言われてしまいました。私はとっさに謝りましたが、さすがに動揺してかなり視線をさまよわせました。

その後の彼の一言にも衝撃を受け、私が『彼氏の誕生日』という記念日にトラウマを持つきかっけになりました。「酒のつまみの方が良かった」とはっきり言われたのです。

プレゼントを受け取った時のような遠慮がちな言い方ではなく、嫌味のない言い方で滑舌よくそう言いました。私が動揺していたからそう聞こえたのかもしれません。その時の彼の一言々は私の心に突き刺さって、しばらく立ち直れませんでした。

浮気発覚の元となった誕生日プレゼント
浮気発覚は意外な事から起こりました。彼からの誕プレに問題が有り!!

お金で愛の大きさを確かめる男
プレゼントの金額って重要ですけど口に出して言うべき問題ではないですね。

今でも好きだと言ったけど豹変する男
今でも好きだと言ったくせに豹変する男の体験談はこちらです。

スポンサードリンク



男は自分で欲しい物が有れば探し出して購入する
男は欲しい物が有れば自分で探しだし手に入れる生き物です。

彼の性格を理解する事が重要だと反省しています
彼の性格を理解する事が重要だと反省しますのページはこちら。

なぜ病院? 思いもよらぬ結果に
贈ったプレゼントが原因で彼氏は病院に行く結果に。悪気は全くないけど…

好みを知らずにプレゼントを贈っても役には立たない
相手の好みを知らずにプレゼントを贈っても役には立たないという体験談です。
センスを磨く為の誕生日プレゼントは失敗だったはこちらです。
彼氏に贈ったプレゼントを改めて考え直すと、自分自身の未熟さを感じてしまう。
クリスマスでの話プレゼント交換の為に要したのは爪切り…Why?
彼氏が本気で喜ぶ誕生日プレゼントを考えてみた
彼氏が本気で喜ぶ誕生日プレゼントを失敗談から考えてみたはこちらです。

スポンサードリンク