贈るタイミングを間違うと最悪の惨事です


プレゼントは贈るタイミングを間違うと最悪の惨事に発展する可能性があります
前説…E・Cさんが体験したプレゼントでの失敗談は30歳の時に親しいママ友に贈った「とってもかわいくて使用するのが楽しみになる赤ちゃんの新生児アイテムセット」が要因のようです。個人的にも談話を読んでいて大変な失態をやらかしたな、と感じました。

ご本人も「これから出産を迎える友人に最悪のプレゼントを贈った」と考えている様子ですが、贈り物をする時には贈るタイミングが重要です。例えば誕生日プレゼントなら相手の誕生日に渡すのが基本です。特に誕生日を過ぎてから渡すとしらけたムードが漂う時もありますので贈るタイミングには注意しましょう。

シチュエーション…友人が妊娠9カ月の頃でした。いつも友人とあっているプレママさんが通っている保育園で渡しました。私も出産間近で里帰りをしてしまい、当分会えなくなると思い、今渡しておかないと・・・。と思いました。

私の出産が彼女よりも一ヶ月後に控えていたので、二人でお揃いの服を子供に着せたいなと思ったのがきっかけでした。新生児の服だったので、生まれる前に渡しておかないともう着れなくなってしまうと思いました。

本当は出産してから渡せる物が良かったのですが、あまりにもかわいい洋服だったので、勢いで自分の分と友人の分を買ってしまいました。

スポンサードリンク



失敗したなー…プレゼントを渡してから、ネットでたまたま見かけたのですが出産祝いは出産が無事に済んでから渡すものだということを知りました。もしも出産で何かあってはいけないということで。

私は自分の出産とほぼ変わらない友人の出産ということで浮かれていました。お揃いの服を着せられる!!・・・と。私の出産の一ヶ月ほど前、友人の出産となりました。ところが、私の出産間近になる頃になっても連絡がありません。

おかしいなと思い私から連絡したところ、死産となってしまっていたのです。まさかそんな事になるとは思ってもいませんでした。私は友人になんと言って慰めたらいいのか分からず、ましてやお祝いまで渡してしまっていて後悔しました。

小説より奇なり…友人とはしばらく連絡を取れませんでした。なんと言ってお詫びしたらいいものか・・・。そして私には元気に生まれた赤ちゃんがいます。この子を見たら友人はなんて思うのか。

お揃いで買った服は結局私も子供に着せることはできませんでした。友人も私が贈った服を見ることで辛くなることを考えるとどうしたらいいのか分からなくなりました。

友人の出産から半年ほど経った頃だったでしょうか。まだ連絡は取れずにいたのですが、宅急便で私が贈ったお祝いが戻って来ました。やはり、辛かったのでしょう。ごめんなさいの気持ちでいっぱいになりました。

それから2年経った今、彼女は再び妊娠し、その連絡が来たことでようやくまた彼女と連絡を取れるようになりました。今後は贈り物をするときのマナーをよく調べてからにしたいと思いました。

誕プレを選ぶときの注意点、会話の中に重要な会話が隠されている
プレゼント選びは普段の会話に注意、重要なヒントが隠されています
派手な色は危険です、選んで正解なのは無難な色使いでしょう
プレゼントは色にも注意が必要、派手な色は危険、無難な色が正解

スポンサードリンク



美味しかったよとメールが来た後に事件は起きていた
美味しかったよとメールが来た後に事件が起こっていました。
大学に通う息子さんが誕生日にお祝いをしてくれないので代わりに誕プレを贈りました
大学に通う息子さんの代わりに誕生日のお祝いを贈りましたが…
誕プレを見て「もっと綺麗に成れって事」と言われても反応に困ります
誕生日プレゼントを見て「もっと綺麗に成れって事?」と言われても反応に困る
ケーキなどのスイーツ系のプレゼントは女性に贈るには定番ですが保管方法など気を付ける点は多いようです
女性の場合、スイーツ系のプレゼントは定番ですが、保管方法には注意が必要

スポンサードリンク